「本物の球を見せてあげたい」レジェンドベースボールに込められた想い

「本物の球を見せてあげたい」レジェンドベースボールに込められた想い

次世代シミュレーション野球ゲーム『レジェンドベースボール』に込められた想いを代表取締役社長・山内恵一氏、スペシャルアドバイザーを務める宮本和知氏と市毛秀隆氏に話して頂きました。


 天候や人数に左右されることなく室内で本格的な野球を楽しむことができる次世代シミュレーション野球ゲーム『レジェンドベースボール』。 前回 は広報を務めるタケ子さんに概要を説明して頂きましたが、今回は代表取締役社長・山内恵一氏、スペシャルアドバイザーを務める宮本和知氏と市毛秀隆氏にレジェンドベースボールに込められた想いを話して頂きました。

(1)野球少年に本物の球を見せてあげたい

──海外発のレジェンドベースボールを日本に持ち込んだ動機を教えていただけないでしょうか?



山内:「野球少年達に本物の球を見せてあげたい」という思いが強いですね。私自身、これまでゲーム会社の経営者を執り行う傍ら、少年野球チームの監督をしていました。


代表取締役を務める山内氏は何と!少年野球の監督経験も!

──山内様はとても野球がお好きなのですね(笑)。



山内:そうですね(笑)。そのような中、このレジェンドベースボールが海外で誕生しました。非常に魅力的に感じ、日本に持ち込んだ次第です。海外ではもう既に大人気でトーナメント形式の大会も行われていますからね。


 このレジェンドベースボールに採用されているピッチングマシーンならば「菅野投手のスライダー」や、「大谷投手の160km」のような凄い球も再現できる可能性を秘めています。野球ができる場所が減っている現代だからこそ、レジェンドベースボールのような筐体が望まれると確信しています。


市毛:確かに「野球禁止」「草野球禁止」のような公園が増えましたよね…。そのような現状だからこそ、レジェンドベースボールで凄い球を見せて上げることができたら、野球少年達の目標を作ることができます。やっぱり凄い球を見ると記憶に残るのですよ…!

少年野球の指導も行う市毛氏。野球ができる場所が減りつつある現状を嘆く。

(2)試合経験を積むことができる

宮本:私は自分が投げていたカーブがどのように再現されるか見てみたいですね(笑)。自分 VS 自分もできるだけの再現力を持つピッチングマシーンですから。


 このレジェンドベースボールは試合形式で挑むことができる事が最大の特徴だと言えます。通常のバッティングセンターだと出される球を打ち返すだけですよね?


──はい、その通りですね。



宮本:このレジェンドベースボールならば緊張感が段違いですよ!!私はプレイするたびに自分のかく汗が現役時代と同質のものに戻りつつあるのを体感しています(笑)。


市毛:野球がプレイできる環境が減りつつある現状、このレジェンドベースボールなら高い精度から繰り出される球を相手に試合経験を積むことができますからね


山内:レジェンドベースボールには超高感度カメラを搭載していますから、打席内のイベントの再現度も完璧ですよ!

(3)無限の可能性を秘めるレジェンドベースボール

レジェンドベースボールの可能性を語る宮本氏。

──最後に今後の展望を教えてください。



山内:我々は筐体1つを「球場」と呼称していますので、全国にもっと球場を増やしたいです。


市毛:1000球場ほど増やしたいですよね!


山内:日本では根強い野球人気があるので1000球場は決して、非現実的な数字ではないと考えています。


宮本:そしてレジェンドベースボールの聖地と呼べるような場所を作り台ですね。聖地を中心に大会を開催したり…。技術的なことだけでなく、このレジェンドベースボールは無限の可能性を秘めているのです。


山内: 将来的には硬式の球を打てるようにもしたいですね。他にも投球を楽しむことができるレジェンドピッチングが近日、登場予定です。これからのレジェンドベースボールの展開に是非とも注目してください!

【取材協力・監修・写真提供】
レジェンドベースボール株式会社
https://legend-bb.com/

Twitter
https://twitter.com/lbbjapan

facebook
https://www.facebook.com/legendbbjapan

【企画立案・取材】
小林英隆

※本サイトへの許可なく画像・文章などの無断転載、無断引用を一切、禁じます。
Copyright Legend Baseball Co.,Ltd. All Rights Reserved.

この記事のライター

関連するキーワード


レジェンドベースボール

関連する投稿


お台場みんなの夢大陸開催!レジェンドピッチングとレジェンドT-バッティングを体験!

お台場みんなの夢大陸開催!レジェンドピッチングとレジェンドT-バッティングを体験!

フジテレビ本社および、お台場・青海周辺エリアで開催されているお台場みんなの夢大陸で、体験型野球ゲーム・レジェンドピッチングとレジェンドT-バッティングを体験することができます!取材当日はオープニングセレモニーの終了と共に多くの人々が体験型野球ゲームを楽しむためにレジェンドベースボールのブースへ押し寄せてきました。


『体験型野球フィールド』は次世代の野球場!

『体験型野球フィールド』は次世代の野球場!

「レジェンドベースボール」「リアル野球ゾーン」と言った本物のバッティングを味わうことができる体験型野球フィールドが登場したことをご存知でしょうか?両ゲームとも精密なカメラセンサーと人工知能によってスクリーンに表示される打撃結果が正確です。


本格的に野球が楽しめる次世代体験型野球ゲーム・レジェンドベースボール、ついに登場!

本格的に野球が楽しめる次世代体験型野球ゲーム・レジェンドベースボール、ついに登場!

皆様、「天候や人数に左右されることなく室内で本格的な野球を楽しみたい!」と思った経験はないでしょうか?『レジェンドベースボール』はそんな願いを叶えてくれる次世代体験型野球ゲームです!


最新の投稿


オフシーズンはプレイボールズのLIVEで野球の臨場感を楽しもう

オフシーズンはプレイボールズのLIVEで野球の臨場感を楽しもう

プロ野球はオフシーズンで試合がなくて寂しいですよね。絶対直球女子!プレイボールズが披露してくれるステージを見に行けば、球場が持つ臨場感と同質の興奮を味わえることをご存知でしょうか?2017年12月11日、東京・恵比寿LIQUIDROOMにて単独試合(ワンマンライブ)を開催することで、LIVE会場を野球場に変えました!


「捕手(キャッチャー)」とは?扇の要!【野球ポジション#6】

「捕手(キャッチャー)」とは?扇の要!【野球ポジション#6】

捕手は「扇の要」と呼ばれるほどの重要なポジションです。投球を受けることだけが捕手の仕事ではなく、チームの中心として様々な役割を果されなければならないポジションです。今回は、捕手以外の他の内野手や、外野手とは全く違う捕手の役割をご紹介します!


日本でも導入されるチャレンジ制度(リクエスト制度)を解説!

日本でも導入されるチャレンジ制度(リクエスト制度)を解説!

来季から日本でも導入されるチャレンジ制度(リクエスト制度)。今のうちにチャレンジ制度の歴史や、システムを知ることで、来季のプロ野球をより楽しめるようになること間違いなしです!


「三塁手(サード)」とは?強烈な打球を捌く!【野球ポジション#5】

「三塁手(サード)」とは?強烈な打球を捌く!【野球ポジション#5】

攻守において派手な選手が守るポジションと言われている三塁手を解説します。三塁手は守備の要と言われている二遊間に負けず劣らず重要なポジションであり、様々な役割が存在するのです!


「外野手」とは?攻走守3拍子揃うのが理想!【野球ポジション#4】

「外野手」とは?攻走守3拍子揃うのが理想!【野球ポジション#4】

プロ野球はオフシーズン。来シーズンへの予習も兼ねて改めて「外野手」について紹介します。外野手とは本塁から見て、左側を守る左翼手と右側を守る右翼手、そして左翼手と右翼手の中間地点を守る中堅手といった外野の守備に就く3人の野手のことを指します。