歴代トリプルスリー達成者は名選手揃い!

歴代トリプルスリー達成者は名選手揃い!

2015年、ユーキャン流行語大賞に選出されたこともあり野球ファン以外も「トリプルスリー」という言葉を耳にする機会が増えたのではないでしょうか?このトリプルスリーは達成することが非常に困難な記録なため、誰もが認める名選手も取り逃してきました。


(1)ユーキャン流行語大賞にも選出されたトリプルスリーは万能選手の代名詞!

 2015年にはユーキャンが選出する流行語大賞を獲得したこともあり、「トリプルスリー」という言葉が世間に浸透しました。野球にそれほど興味のない人でも、トリプルスリーという言葉を耳にする機会が増えました。トリプルスリーは「打率3割」「本塁打30本」「盗塁30個 」の記録を、1人の選手が1シーズンで達成することを意味します。アメリカでは「翼を持った長距離バッター」とも呼ばれ、万能選手の代名詞でもあるのです。トリプルスリーは達成する事が非常に難しいことを皆様、ご存知でしょうか…?

(2)NPBトリプルスリー達成者は「10人11回」しか存在しない

 このトリプルスリーは、達成するのが非常に困難な記録なのです。確かに2015年には東京ヤクルトスワローズ(以下 スワローズ)の山田哲人選手(以下 山田選手)と、福岡ソフトバンクホークス(以下 ホークス)の柳田悠岐選手(以下 柳田選手)が同時に達成しました。2016年には山田選手が2回目のトリプルスリー達成を実現しました。しかし80年におよぶNPB(日本プロ野球)史上では2016年までの時点において、過去10人11回しか達成されていないのです。
 トリプルスリーは本来ならば「三冠王」に匹敵する「レアな成績」という事をお忘れにならないで頂きたいです。やや脱線しますが、大相撲では優勝回数10回以上の力士は史上14人しかいません。つまりトリプルスリーとは相撲で例えるならば、「同一力士が10回目の優勝」を飾るの以上に希少な記録なのです。

(2-1)トリプルスリー達成者はいずれも球史に輝く名選手

 ここで2017年までの歴代のトリプルスリー達成者の顔ぶれを見ていきましょう。
 どの選手も球史に残る名選手であり、同時に様々なタイトルや他の偉大な記録の保持者達ばかりです。トリプルスリーは天に選ばれた名選手のみしか達成できないのです。

(2-2)山田哲人、柳田悠岐2人同時のトリプルスリーは65年ぶりの快挙!

 2015年、山田選手と柳田選手は2人同時にトリプルスリーを決めましたが、これは65年ぶりの快挙です!この年は奇しくも山田選手を擁すスワローズと、柳田選手を擁するホークスが日本シリーズで激突して熱い戦いを見せてくれましたよね。山田選手はNPB史上初となる「日本シリーズ1試合3打席連続本塁打」を見せてくれました。柳田選手は怪我を抱えながらも、力強いプレイでホークスの日本一に貢献しました。「トリプルスリーを達成できる選手達って、こんなにも凄いんだ…!今年はそんな名選手が2名も現れたのか…!」と改めて認識された方も多かったでしょう。次に2人同時にトリプルスリー達成者が登場するのは何年後でしょうか…?またその時までに野球がどの様に進化しているか興味深いですよね。

(2-3)山田哲人が2年連続トリプルスリーを達成できたのはNPBの歴史に残るべき偉業

 2016年、山田選手がNPB史上初となる「2年連続トリプルスリー」を達成しました。山田選手以外の1980年以降の近年のトリプルスリー達成者の翌年の成績を見てみましょう。
 いずれの打者もトリプルスリーの要件を達成するのに失敗しています。もしも本人に怪我などの大きな変化がなかったのならば、相手チームに研究されて対策を練られた可能性が高いでしょう。怪我を乗り越え、研究を乗り越えて2年連続でトリプルスリー達成した山田選手は果てしない可能性を秘めているのです。

(3)誰もが認める名選手も、トリプルスリーを逃した

 イチロー選手のような誰もが認める名選手達も、トリプルスリーに迫りながらも逃してしまった過去を持ちます。トリプルスリーを達成するためには「卓越した打撃技術」「本塁打を生み出せるパワー」「優れた走塁技術」という3つの要素を同時に要求されるからです。「3割30本塁打」「3割30盗塁」「30盗塁30本塁打」と2つまでは達成できても、最後の1つまで満たすことが非常に困難なのです。どの選手も球史に残る名選手であり、かつ様々な偉大な記録の保持者です。
 この中でも特に1958年の長嶋茂雄さん(以下 長嶋さん)は、じつに惜しいミスをしています。長嶋さんは本塁打を放ちながらも、一塁ベースの踏み忘れで記録はピッチャーゴロとなりました。もしこうしたミスがなければ、長嶋さんもその年の本塁打は30本で「トリプルスリー達成者」になれたはずです。これは本当にうっかり屋の長嶋さんらしいエピソードです。

(4)山田哲人はNPB史上初となる3回目のトリプルスリーを達成できるか…?

 山田選手は他球団に研究されようとも、それを上回る成長ができる選手ですので3回目のトリプルスリー達成も充分に考えられます。その証拠として2016年の盗塁成功率は93.8と、2015年の89.5を上回る数字を残しています。打率こそ2分近く落としましたが2016年の攻撃力を図る指標・OPSは1.032と、逆に前年度の1.027よりも高めているのです。シーズン後半に疲れを見せましたが、山田選手は他球団からの研究を乗り越えられる成長を見せたのです。
 ちなみに山田選手はNPBでのトリプルスリー達成者の中で最年少です。この事実を考慮すると今後の山田は、トリプルスリーどころか、NPBでは前人未到の「40本塁打、40盗塁」まで望める逸材として期待することができます。NPBプレイヤー山田哲人の完成形は、はたしてどんな姿になっているか?大きなロマンを感じさせられませんか?

○記事執筆

水江 徹也

◯キーヴィジュアル作成

@Kohana

※本サイトへの許可なく画像・文章などの無断転載、無断引用、加工を禁じます。

この記事のライター

関連する投稿


「二塁手(セカンド)」とは?遊撃手と共にセンターラインを形成! 【野球ポジション#7】

「二塁手(セカンド)」とは?遊撃手と共にセンターラインを形成! 【野球ポジション#7】

皆様は、二塁手(セカンド)にどのようなイメージをお持ちでしょうか?飛んできた打球の処理は勿論、盗塁のベースカバーや、中継プレイのカットマンとして見ることも多いですよね。思い浮かぶシーンが多いということは、それだけ役割も多いということです。今回は、野球において多くの役割を担う二塁手についてご紹介します!


野球の「監督」とは?チームを束ねる存在!

野球の「監督」とは?チームを束ねる存在!

プロ野球界ではシーズンに向けて,高校野球では憧れの舞台である甲子園大会に向けて選手達は日々練習に取り組んでいます。そんな一人一人の選手を束ね、チームを作り、勝利に導く存在である「監督」。今回は他のスポーツとは違う野球監督の仕事,歴代の名将など「野球 監督」について詳しくまとめていきます。


「投手(ピッチャー)」とは?チームの中心選手!【野球ポジション#6】

「投手(ピッチャー)」とは?チームの中心選手!【野球ポジション#6】

野球は無失点なら絶対に負けることはありません。つまり、打者にボール投げる役割を持つ投手(ピッチャー)がとても重要なポジションだということが分かりますね。今回はそんな重要なポジションである投手についてご紹介します!


眼鏡をかけて思う存分野球を楽しもう!

眼鏡をかけて思う存分野球を楽しもう!

「素振りや走り込みはしっかりやっているのに、なぜか全く試合で結果がでない。」そんな悩みの原因は「視力」にあるかもしれません。そんな悩みを解決するために「野球✖眼鏡=ダサい」という、あなたの固定概念を壊します。眼鏡をかけて野球をすることのメリットについて紹介していきます。


野球のマジックって何?野球好きでも意外と知らない計算方法や語源

野球のマジックって何?野球好きでも意外と知らない計算方法や語源

2017年のペナントレースは、セ・リーグは広島東洋カープ、パ・リーグは福岡ソフトバンクホークスがリーグ優勝を果たしましたが、どちらのチームもかなりの早さでマジックを減らしていきましたね。皆様はしっかりとマジックの意味や仕組みを理解していますか?そこで、今回は野球好きでも意外と知らないマジックについてご紹介します!


最新の投稿


「二塁手(セカンド)」とは?遊撃手と共にセンターラインを形成! 【野球ポジション#7】

「二塁手(セカンド)」とは?遊撃手と共にセンターラインを形成! 【野球ポジション#7】

皆様は、二塁手(セカンド)にどのようなイメージをお持ちでしょうか?飛んできた打球の処理は勿論、盗塁のベースカバーや、中継プレイのカットマンとして見ることも多いですよね。思い浮かぶシーンが多いということは、それだけ役割も多いということです。今回は、野球において多くの役割を担う二塁手についてご紹介します!


野球の「監督」とは?チームを束ねる存在!

野球の「監督」とは?チームを束ねる存在!

プロ野球界ではシーズンに向けて,高校野球では憧れの舞台である甲子園大会に向けて選手達は日々練習に取り組んでいます。そんな一人一人の選手を束ね、チームを作り、勝利に導く存在である「監督」。今回は他のスポーツとは違う野球監督の仕事,歴代の名将など「野球 監督」について詳しくまとめていきます。


「投手(ピッチャー)」とは?チームの中心選手!【野球ポジション#6】

「投手(ピッチャー)」とは?チームの中心選手!【野球ポジション#6】

野球は無失点なら絶対に負けることはありません。つまり、打者にボール投げる役割を持つ投手(ピッチャー)がとても重要なポジションだということが分かりますね。今回はそんな重要なポジションである投手についてご紹介します!


野球人口は低下している!?これからの野球界はどうなる?

野球人口は低下している!?これからの野球界はどうなる?

近年、野球人気の低下や、野球人口の減少を嘆く声が多く聞こえてきます。そこで今回は、野球人口の現状や、プロ野球界や地域が取り組んでいる野球人気復活のための活動をご紹介します!


眼鏡をかけて思う存分野球を楽しもう!

眼鏡をかけて思う存分野球を楽しもう!

「素振りや走り込みはしっかりやっているのに、なぜか全く試合で結果がでない。」そんな悩みの原因は「視力」にあるかもしれません。そんな悩みを解決するために「野球✖眼鏡=ダサい」という、あなたの固定概念を壊します。眼鏡をかけて野球をすることのメリットについて紹介していきます。