初心者でも楽しめる!プロ野球観戦マニュアル~チケット購入方法から服装、暗黙ルールを理解

初心者でも楽しめる!プロ野球観戦マニュアル~チケット購入方法から服装、暗黙ルールを理解

球場に足を伸ばしてみたいと思っていても「よく分からないから…」と躊躇してしまっている…そんな方のために初心者向け観戦マニュアルをお届けします。是非、あなたもその目で生のプロ野球を楽しんでみてください。


目次

野球観戦を大いに楽しむプロ野球観戦のススメ!

 「プロ野球観戦に出かけてみたいけど、どうしたらよいかわからない…」。そんな方のために初心者向け観戦マニュアルを用意しました。球場に足を伸ばしてみたくてもイロハが分からなくて、二の足を踏んでしまわれている方も多いのではないでしょうか?そのような皆様のために常に野球観戦に出かけている編集部の経験を集結させました!



☆こんな方に最適!
・球場観戦に興味があるけど出かけたことがない方
・スポーツ観戦の経験はあるけど、プロ野球は未経験な方
・はじめてのプロ野球観戦を楽しみたい方
 

(1)野球観戦のチケットを取ろう!購入方法のご紹介

 プロ野球を観戦してみたいけれど「チケットの購入方法がわからない…」そんな方もいらっしゃるかと思います。購入方法は複数あるので、代表的なものをご紹介します。ご紹介する購入方法の中から最適なものが見つかれば幸いです。

(1-1)初めてのチケット購入でも安心。球場窓口での直接購入

 プロ野球観戦チケットの購入方法で、最もシンプルな方法が「球場窓口での購入」です。野球場での直接購入なので、初めての方でも分かりやすいですよね。球場にフラっと出かけて観戦したい時にも良いでしょう。ただ人気カードの場合は前売りの段階で完売していることもありますのでご注意ください。

2016シーズン、ついにクライマックスシリーズの出場を決めた横浜DeNAベイスターズは人気が高いため球場窓口での購入が難しい日もあります。

東京ヤクルトスワローズもイベント開催日にはチケットが売り切れてしまうので窓口での購入は難しいでしょう。

(1-2)お手軽なコンビニエンスストアでの購入

 プロ野球観戦チケットは主要コンビニエンスストアでも取り扱われていますので球場まで足を運ばなくとも簡単に入手することができます。ローソン・ミニストップなら店内端末の「Loppi」。ファミリーマートなら「Famiポート」。サークルK・サンクスなら「Kステーション」。セブンイレブンなら「マルチコピー機」での購入が可能です。仕事の昼休み中、通勤や通学の途中などにコンビニエンスストアに立ち寄って購入することができます。

コンビニエンスストアでもプロ野球の試合のチケットは購入できます!

写真はファミリーマートの「Famiポート」

端末の指示に従えば簡単にチケットを購入することができます!

(1-3)自宅で観戦チケットを入手。忙しい方でも安心のネット購入

 「プロ野球観戦チケットを購入しようにも忙しくてなかなか買いに行く時間がとれない…」。そんな方にはインターネットでの購入がオススメです。パソコン・スマートフォンから好きな時に購入することができます。ただしイベント開催、クライマックスシリーズ、日本シリーズなど人気カードの発売時はサイトにアクセスが集中する為、繋がりにくく入手が困難な場合もありますのでご注意ください。

チケットぴあ

http://t.pia.jp/

e+(イープラス)

http://eplus.jp/sys/main.jsp

ローソンチケットHMV

http://www.hmv.co.jp/newstop/

(1-4)特典が満載!ファンクラブでの購入

 「イベント開催、クライマックスシリーズ、日本シリーズのような人気カードのプロ野球観戦チケットを早めに手に入れたい…」。そのような場合には各球団のファンクラブに入会すると良いでしょう。ファンクラブに入会すると先行予約ができたり、割引価格で購入することが可能です。

 どの球団のファンクラブも入会記念のオリジナルグッズが貰えたり、会員限定のイベントへのご招待があったり、ファンにとっては嬉しい特典が満載です。ファンクラブの入会可能時期は球団のホームページで公開されているので、是非とも入会を検討してください!

(1-5)チケットセンターへの電話での購入


 チケットぴあやローソンチケットでは電話での購入予約も受け付けていますのでコンビニの端末操作や、パソコン操作が苦手な方にはよいでしょう。簡単に購入できる自動対応予約の他、オペレーターによる受付も用意されています。

(2)ファッションで楽しむプロ野球観戦!

 プロ野球観戦には色々な楽しみ方がありますが、ファッションもその一つ。球場では老若男女問わず様々な方が、お気に入り選手のネーム入りユニフォームや応援グッズで身を包んで声援を送っています。何回か通ってみて雰囲気に慣れてきたらあなたも是非、入手してみてはいかがでしょうか?野球観戦が何倍も楽しくなるでしょう。

(2-1)ユニフォームや応援グッズの入手方法

 ユニフォームをはじめとした応援グッズは、球場内の「グッズショップ」や各球団の「オフィシャルサイト」で購入できます。タオルや帽子、チームのマスコットキャラのぬいぐるみなどをはじめとした、沢山のオリジナルグッズが販売されています。また、東京ヤクルトスワローズや読売ジャイアンツの様に球団直営のグッズショップを展開しているチームもあるので、試合がない日でもグッズを買い行くことができます。

(2-2)お得にユニフォームをもらえることも!

 無料でユニフォームをプレゼントしてくれる「ユニフォーム配布デー」や、「特別ユニフォーム付きチケット」の販売が行われることもあるので応援している球団のサイトの最新情報を頻繁にチェックしてください。

写真は2016シーズンに東京ヤクルトスワローズが配布したユニフォーム

(3)球場グルメを楽しむ!

 野球観戦でのもうひとつのお楽しみといえば球場グルメです。「球飯」や「スタジアムグルメ」などと呼ばれ多くの野球ファンの舌を楽しませてくれます。ここでしか味わうことのできない球場グルメを楽しみながらの応援は格別です。各球場、名物があるので是非、楽しんでください。

写真は神宮球場名物のメガ盛りウインナー。ビールを飲みながらの観戦にもぴったりな大人気のメニューです。各球場ごとに名物メニューがあるので、食べ比べてみるのも一興です。

(4)野球観戦を楽しむために知っておきたい球場マナー

 プロ野球観戦を楽しむ上で重要なのが、マナーをしっかりと守ることです。マナーを守らないと周りの方に迷惑をかけるだけでは済まない場合もあります…。トラブルを避けるためには以下に紹介するマナーを必ず守って下さい。

(4-1)野球観戦暗黙のルール「ホーム側」と「ビジター側」

 野球観戦する際は、ホームがライトスタンド、ビジターがレフトスタンドと応援席が分かれてるケースが多いのでご注意下さい。例えば東京ヤクルトスワローズの場合は「明治神宮球場」がホーム球場となり、ビジター側のユニフォームを着たままライトスタンドに足を踏み入れる事はできません。せっかく応援するなら同じチームを応援する仲間たちとの方が俄然楽しめますし、トラブルの原因にもなるので絶対に間違えないように気をつけてください。

 場合によっては埼玉西武ライオンズの本拠地・西武プリンスドームのようにホームとビジターが反対の球場もあるので、観戦前にしっかりと下調べをしておくと良いでしょう。

 なお内野席・内野指定席はホーム・ビジターファン共に座ることができるケースが殆どです。お気に入りの球団が違う友人と観戦する際は内野席・内野指定席を選択しておいたほうが無難です。

(4-2)座席の確保は必要分だけ!

 自由席が設けられている球場での過剰な席取りもマナー違反です。例として近年の神宮球場での外野自由席を挙げることができます。このような過剰な席取りは周りの方に迷惑をかける行為でもありますし、揉め事の原因にもなりかねません。座席の確保は必要な数だけにしてください。

(4-3)雨が降っても傘はNG

 屋外球場での観戦中に雨が降ってきても傘はささないでください。あなたの後ろに座っている方が見えなくなります。雲行きが怪しい日は事前にレインコートを着るなどの対策を取って下さい。

(4-4)転売行為をしてはならない

 プロ野球の試合のチケットを転売することで利益をあげるような行為は絶対に行わないで下さい。金銭によるチケットの譲渡は転売行為にあたり法律でも禁止されています。ダフ屋や、ネットオークションでの転売目的でチケットを買い占める悪徳業者も多く、プロ野球だけでなく、コンサートやイベントなど、チケットの高額転売が社会問題になっています。

(4-5)席取り列の横入り・徹夜での待機はルール違反

 自由席で観戦する場合、より良い席を確保するため、球場の外に席取りの列が作られます。写真のような張り紙がある場合は、他の方が並んでいるという印ですので注意してください。残念なことですが、横入りする悪質な方もいます。横入りは揉め事の原因になるので、順番はしっかり守りましょう。また、徹夜での待機も球場や近隣の迷惑になるので絶対にやめてください。

 天候や周辺の状況によっては張り紙が剥がれてしまうこともあるので、クリアファイルなどでしっかり保護すると安心です。せっかく張り紙をしても、グシャグシャになってしまったら無効になる場合も。簡単な防護策を施しておきましょう。

(4-6)ビン・缶類は持ち込み禁止!ご注意を!

 球場ではビン・缶類は防犯上の理由から持ち込みが禁止されていますのでご注意を!入り口で中身を紙コップに移します。他にも球場によっては水筒・600ml以上のペットボトルも禁止されている場合があるので事前に、訪れる球場のルールを調べておくと良いでしょう。

ビン・缶類は球場に持ち込めません

(5)球場に持っていきたいお役立ちグッズ

 野球観戦をさらに楽しむために、球場へ持っていくと便利なお役立ちグッズを紹介します。是非、参考にしてください!

(5-1)クッションや座布団持参で快適に

 球場での観戦は長丁場です。その為、腰や背中が痛くなってしまうこともあります。クッションがあれば快適に観戦することができるので是非、持参していただきたいアイテムのひとつです。球団によっては来場ポイントで交換できたり、グッズショップでも販売されているので現地でクッションを入手することも出来ます。

(5-2)あると嬉しい選手名鑑

 野球観戦をより楽しむために入手したいのが選手名鑑です。12球団の選手のデータや球場の情報などが記載されています。投手成績、打撃成績が細かく載っているので、打席の結果を予想してみるのも良いでしょう。様々な出版社から選手名鑑が販売されているのでお気に入りの一冊を見つけて下さい。

持ち球などの詳細な情報も掲載されています。

(5-3)真夏の必需品!タオル

 タオルは真夏の野球観戦の必需品です。夏場の野球観戦にはタオルが必需品です。神宮球場や甲子園球場など、屋外球場での野球観戦はとにかく暑いので、汗を拭いたり直射日光を防いだりと活躍してくれます。様々な使い道があるので忘れずに持参するようにしてください。忘れてしまっても球場のグッズショップで購入できます。

(5-4)持っていくと便利な大型ビニール袋

 大型のビニール袋を持参すると、観戦後のゴミの片付けだけでなく、自分の荷物を守るためにも役立ちます。あらかじめビニール袋に荷物を入れておけば、回りの方が飲み物をこぼしてしまった場合や、観戦中に雨が降ってきた際にも安心です。1枚持って行くと便利なのでオススメです。

(5-5)交通ICカードを積極的に使おう

 試合終了後は駅改札口が非常に混雑していて、乗車券を買うのも一苦労…。「PASMO」「SUICA」などの交通ICカードにお金をチャージしておけば乗車券を買う手間が省けるので、スムーズに電車に乗ることができるでしょう。球場内の自販機の中には交通ICカードで精算できるものもあるので、何かと便利です!

(5-5)球場観戦で便利なチケットホルダー

 球場によっては指定席に座る際、チケットを係員に見せる必要がありますがポケットから取り出すのは面倒ですよね…。そこでチケットホルダーを活用すれば首から掛けておけば取り出す手間を省くことができます。紛失を防ぐこともできますし、観戦の記念にチケットを保存したい場合などもチケットホルダーがあれば綺麗な状態で持ち帰ることができます。

(6)初心者向け観戦マニュアル【まとめ】

 テレビ・ラジオ・インターネットなどでも楽しめるプロ野球観戦ですが、大迫力のプレイを間近で体感できるのは球場だからこその魅力です。是非、あなたも一度スタジアムへ!最高のパフォーマンスがあなたを待っています。最後にプロ野球観戦を楽しむためのポイントをおさらいしましょう
 
(1)プロ野球観戦チケットは球場窓口、コンビニエンスストア、インターネット、ファンクラブ、チケットセンターへの電話で購入が可能。

(2)プロ野球観戦を楽しむには応援グッズで見包んでみるのもよいでしょう!球場内のグッズショップや、オフィシャルサイトで購入可能。

(3)各球場の名物グルメも楽しみましょう。

(4)プロ野球観戦を楽しむためにはマナー守りましょう。

(5)球場にクッション、選手名鑑、タオル、大型ビニール袋、ICカード、チケットホルダーを持っていくと役立ちます。

球場でプロ野球観戦を楽しんでください!
 
 
【キービジュアル協力】
 
宮田翔子さん

ナレーション、舞台、撮影会、イベントMC等で活躍中。好きな球団はオリックス・バファローズ。プロレスも大好物!

・Twitter
https://twitter.com/miya_shou

【記事執筆】
天野美雪

※本サイトへの許可なく画像・文章などの無断転載、無断引用を禁じます。

この記事のライター

最新の投稿


「外野手」とは?攻走守3拍子揃うのが理想!【野球ポジション#4】

「外野手」とは?攻走守3拍子揃うのが理想!【野球ポジション#4】

プロ野球はオフシーズン。来シーズンへの予習も兼ねて改めて「外野手」について紹介します。外野手とは本塁から見て、左側を守る左翼手と右側を守る右翼手、そして左翼手と右翼手の中間地点を守る中堅手といった外野の守備に就く3人の野手のことを指します。


つば九郎本鳥による単行本手羽渡し会が開催!

つば九郎本鳥による単行本手羽渡し会が開催!

日本シリーズも終わり2017年のプロ野球が終了。試合が開催されなくなるオフシーズンですが、各球団、ファンとの交流を深めるために様々なイベントを開催しています。そこで東京ヤクルトスワローズのつば九郎が11/9、自身を題材にした漫画「天にむかってつば九郎 第2巻」手羽渡し会を行ったのでモデルケースとして紹介します


11/3 神保町に野球に関する本が勢揃いしました!

11/3 神保町に野球に関する本が勢揃いしました!

 11/3文化の日、東京・神保町に野球に関するありとあらゆる書籍が集められて「神保町野球ブックフェア」が開催されました。野球に関係する様々な本の販売はもちろん、トークショーも堪能することができます。まさにプロ野球ファンのためのブックフェアと言っても過言ではないでしょう。


10/30 東京カルチャーカルチャーで野球ファン交流戦が行われました!

10/30 東京カルチャーカルチャーで野球ファン交流戦が行われました!

皆さんは、東京カルチャーカルチャーで開催された「野球ファン交流戦」というイベントをご存知でしょうか?野球ファン交流戦は、言うならば野球ファンによる野球ファンのためのコミュニケーション型イベントなのです。


野球選手の脚を守る!ストッキングを解説!

野球選手の脚を守る!ストッキングを解説!

野球をプレイするにおいてグローブ、スパイクなどの道具は必須ですが、ユニフォーム、アンダーソックス、そしてその上に履くストッキングなどといった衣類も必須なのです。そこで今回は、存在自体があまり知られていないストッキングについて解説します!