ネット中継

【2020年版】東北楽天ゴールデンイーグルス戦の中継を観る方法のすべて【テレビ/ネット】

【2020年版】東北楽天ゴールデンイーグルス戦の中継を観る方法のすべて【テレビ/ネット】

東北楽天ゴールデンイーグルスファンのあなたは、以下のような悩みをお持ちではありませんか?

2020年、楽天戦の中継を観られる方法が知りたい
できるだけお金をかけずに観られたら嬉しい

2019年の楽天はリーグ戦を3位で終え、奮闘したシーズンだったと言えるのではないでしょうか。

中でも、浅村選手とブラッシュ選手、銀次選手を中心とした打線には破壊力がありました。

2020年は、ロッテから移籍することになった鈴木大地選手や涌井選手の加入が決まり、期待が持てそうです。

そこでこのページでは、2020年に楽天戦の中継を観る方法のすべてをご紹介していきます。

最後まで読むことで、楽天戦の中継を全試合観られて、お得な方法がわかります。

【結論!】東北楽天ゴールデンイーグルス戦の中継をすべて観られるのは「スカパー!プロ野球セット」だけ!

2020年に楽天戦の中継を全試合おこなうのは、唯一「スカパー!プロ野球セット」だけです。

他にもさまざまな手段で楽天戦の中継が観られますが、そのどれもが一部の中継が観られません(具体的にどの試合が観られないのかは後述します)。

「スカパー!プロ野球セット」は、楽天をひいきにする「J SPORTS」とその他プロ野球11球団それぞれをひいきにする有料チャンネルをセットにしたプランです。

よって、ホームアウェーに限らず全試合を中継するわけです。

しかも「スカパー!プロ野球セット」はリーグ戦以外にも、

  • 春季キャンプ
  • オープン戦
  • 2軍公式戦
  • 特別番組

の中継もしています。

楽天が大好きなあなたには、たまらないコンテンツとなっているのです。

初月無料でお試し利用ができますので、まずは登録してサービス内容をチェックしてみてはいかがでしょうか?

楽天戦の中継をテレビ(地上波・BS・CS)で観たい!

プロ野球中継をテレビで観るメリットは、ネット回線が要らないというお手軽さでしょう(アンテナ工事やケーブルテレビ契約が必要な場合があります)。

一方で、手段によって観られる試合数が大幅に制限される等のデメリットがあります。

また、毎日のようにテレビを占領していたら家族が野球に興味がない場合には、迷惑がられる心配があります。

以降では、

  • 地上波
  • BSの無料チャンネル
  • BS+CSの有料チャンネル

にわけて、楽天戦の継を観る手段をすべてご紹介します。

楽天戦の中継を、地上波で観たい!

楽天戦の中継を地上波で観ることができれば無料で気軽に楽しむことができます。

楽天戦を中継する地上波の放送局は以下の通りです(2019年実績)。

  • N H K東北
  • 東北放送
  • ミヤギテレビ
  • 青森放送
  • 福島中央テレビ
  • 仙台放送
  • 東日本放送

お住まいの地域で上記チャンネルが観られる場合には、楽天戦を地上波で観ることができます。

しかし上記放送局はすべて、東北エリアのみで配信するためエリア外の方は観ることができません。

その上、放送するのは主催試合(ホーム)に限定されます。

それに、それに主催試合はすべて観られるわけではなく2試合に1試合程度の割合に限られます。

よって、地上波放送では楽天戦の中継は観られる試合数が大幅に限られ、お勧めできません。

詳しくは、東北楽天ゴールデンイーグルスの公式H Pで放映スケジュールをチェックするようにしてください。

https://www.rakuteneagles.jp/news/broadcast/

楽天戦の中継を、BSの無料チャンネルで観たい!

楽天戦の中継をB Sの無料チャンネルで観られれば、地上波同様に手軽に野球中継を楽しむことができます。

しかし、アンテナ工事かケーブルテレビ契約をしないと観られないのでその点は注意が必要です。

楽天戦を中継する、BSの無料放送局は以下の通りです(2019年実績)。

  • NHK-BS
  • BS朝日
  • BS12(トゥエルビ)

以上3局が、楽天戦の中継を行なっていますが試合数はかなり少なく月に数試合のみです。

地上波と組み合わせても、年間で3分の1程度の試合中継しか観られません。

楽天が好きなあなたにはおすすめできません。

楽天の中継を、BS+CSの有料チャンネルで観たい!

B S+C Sの有料チャンネルであれば、楽天の中継を全試合、開始から終了まで完全中継しています!

具体的には、ページ冒頭でオススメした「スカパー!プロ野球セット」の契約によって観ることができます。

月額費用は、4,075円(税抜)。

楽天を中心に取り扱う「J SPORTS」はもちろん、その他11球団のひいき有料チャンネルすべてをセットにしたサービスです。

「J SPORTS」では、

  • 新人合同自主トレ
  • 春季キャンプ
  • 秋季キャンプ
  • オープン戦
  • 2軍公式戦
  • 特別番組

の中継もしているため、楽天が大好きなあなたにとっても満足できる内容です。

2020年に楽天戦の中継をすべて観たいのであれば、「スカパー!プロ野球セット」一択です。

初月無料でお試し利用できますので、まずは登録してサービス内容をチェックしてみてはいかがでしょうか?

東北楽天ゴールデンイーグルス戦の中継を、ネット配信サービスで観たい!

東北楽天ゴールデンイーグルス戦の中継をネット配信サービスで観るメリットは、「時間と場所、視聴端末を問わないお手軽さ」にあります。

インターネットにさえつながれば、

  • 電車の中やカフェなどの出先
  • 試合終了後に始めから見直す
  • 自宅のテレビはもちろん、スマホやタブレット・パソコンで視聴

することができます。

一方でデメリットは、サービスによっては観られる試合が限られてしまう点にあります。

以降では、楽天戦をネット配信するサービス「DAZN」「At Eagles」「Rakuten TV」「パ・リーグLIVE」「パ・リーグTV」「スカパー!オンデマンド」をご紹介します。

DAZN

DAZNは、プロ野球はもちろん、メジャーリーグや欧州サッカー、テニス、バスケなどのスポーツ中継を配信するサービスです。

プロ野球に関しては、広島カープの主催試合を除きすべて試合開始から終了まで完全中継しています。

月額費用も、1,750円(税抜)とかなりリーズナブルな設定です。

一方でデメリットは、「広島カープ」の主催試合が観られませんので、交流戦で広島カープとの対戦がアウェイの場合には観られないことになります。

※2020年シーズンは交流戦の中止が決定しましたので、全試合中継します

DAZNの月額費用の安さは魅力ですのでオススメです。

ただし、「楽天戦を全試合観たい」「キャンプや2軍公式戦が観たい」という場合には、やはりスカパー!プロ野球セットがオススメです。

DAZNの詳細をチェックする

At Eagles

At Eaglesは、楽天球団が運営する公式のアプリです。

楽天の2軍公式戦を全試合ライブ配信しています(1軍の試合は観られません)。

その他にチーム情報や選手情報、特別映像、グッズチケット購入などの機能が満載!

楽天戦の中継を観ることはできませんが、楽天ファンであればインストールしておいて損はないサービスです。

Rakuten TV 「パ・リーグ Special」

Rakuten TV 「パ・リーグ Special」は、月額639円(税抜)でパ・リーグのリーグ戦すべてを配信するサービスです。

スマホやタブレット、パソコンでの視聴はもちろんテレビで観ることも可能です。

デメリットは、交流戦に関してはセ・リーグ主催試合は観られませんので注意が必要です。

パ・リーグLIVE

パ・リーグLIVEは、月額462円(税抜)という低価格でパ・リーグのリーグ戦すべてを中継するネット配信サービスです。

全有料サービスの中で最安値ではありますが、テレビで観られない、交流戦のセ・リーグ主催試合が観られないといったデメリットはあります。

パ・リーグTV

パ・リーグTVは、パ・リーグのリーグ戦に加えて、交流戦は巨人・阪神の主催試合に限り中継するサービスです。

スマホやタブレット、パソコンでの視聴はもちろん、テレビで観ることもできます

月額費用は1,450円(税抜)ですが、楽天のファンクラブ会員の場合950円(税抜)に値引きとなります。(交流戦期間に限っては、値引きなし)

交流戦に限っては、巨人・阪神の主催試合しか観られないとご説明しましたが、2020年に関しては以下の試合が中継対象外です。

  • 「対広島戦(6月2日〜4日)」
  • 「対ヤクルト戦(6月5日〜7日)」

お気づきの方もいるかもしれませんが、観られる試合(観られない試合)は先ほどご紹介したDAZNと全く一緒です。

DAZNの場合には、月額1,750円(税抜)とパ・リーグTVよりも300円高いのですが、セ・リーグ5球団(巨人・阪神・横浜・中日・ヤクルト)の中継、メジャーリーグや欧州サッカー、テニス中継なども観られますのでお得ではないでしょうか?

そう考えると、パ・リーグT Vにはあまりメリットはないかもしれません。

スカパー!オンデマンド

スカパー!オンデマンドは、「スカパー!プロ野球セット」で視聴できるコンテンツがネットでも観られるサービスです。

具体的には、

  • プロ野球12球団のリーグ全のすべて
  • プロ野球12球団のキャンプ中継
  • オープン戦中継のすべて
  • ファーム中継のすべて

が自宅のテレビだけでなく、スマホやタブレット・パソコンでリアルタイム中継、見逃し配信により視聴することができます。

利用料は、「スカパー!プロ野球セット」加入により、なんと無料です

スカパー!プロ野球セット」は楽天ファンが、時間や場所を問わずいつでもどこでも楽しむ方法として最高のサービスです。

東北楽天ゴールデンイーグルス戦の中継を観る方法に関するQ&A

ここまでのおさらいとして、楽天戦の中継を観る方法をQ&A形式でご紹介します。

Q.一番安く、楽天戦の中継を観られる方法は?

楽天戦の中継をお金をかけずに観たいのであれば、地上波の試合中継日に観ることができます。

しかし、年間を通して4分の1〜3分の1程度の試合に限られる上、試合開始から終了まで中継するとは限りません。

お金を支払ってもいいという方には、DAZNが比較的安くオススメです。

DAZNであれば、「対広島戦」の計3試合を除いてすべて中継しています。

また、メジャーリーグやJリーグ、欧州サッカー、テニスなども観られますので年間通してスポーツコンテンツで盛り上がれます。

DAZNは、1ヶ月無料でお試し利用できますので、まずは登録して試してみてはいかがでしょうか?

Q.楽天戦の中継を、全試合観る方法は?

楽天戦の中継をすべて観る方法は、何度かご紹介しているように「スカパー!プロ野球セット」だけです。

「スカパー!プロ野球セット」なら、楽天のリーグ戦はもちろん、キャンプ中継やオープン戦、ファームの試合中継も行います。

2020年は、スカパー!プロ野球セットで楽天戦の中継を観よう

楽天戦の中継を全試合観られるのは、「スカパー!プロ野球セット」だけです。

もう少し安く観たい方には、「DAZN」がいいでしょう。

ですが、スカパー!プロ野球セットはキャンプ中継や2軍公式戦中継、特別番組の放送など楽天ファンにとって魅力的なコンテンツが満載!

「スカパー!プロ野球セット」は初月無料でお試し利用ができますので、まずは登録して体験してみてはいかがでしょうか?