【2020年】オリックスバファローズ戦の中継を観戦する方法!【テレビ/ネット】

【2020年】オリックスバファローズ戦の中継を観戦する方法!【テレビ/ネット】

「2020年、オリックス戦の中継をたくさん観られるのは?」このページではこの疑問にお応えしていきます。オリックス戦の中継を観る方法はテレビ/ネットで多数ありますが、手段によって試合終了まで中継しなかったり、全ての試合を中継していなかったりします。読むことで、最もたくさん手軽にオリックス戦の中継を観る方法がわかります。


※プロ野球開幕が延期していましたが、6月1日に最新情報に更新いたしました

オリックスバファローズ好きなファンのあなたは、以下のように考えていませんか?

「2020年、オリックス戦の中継を全て観たい!」
「オリックス戦の中継を安く観られる方法は?」

2019年、オリックスは残念ながらリーグ戦最下位という結果に終わってしまいました。

しかしながら2020年は、メジャー通算282発の大物ジョーンズ選手の獲得もあり吉田選手との強力なクリーンナップに期待が持てそうです。

そこで、2020年に期待が持てそうなオリックスを応援するためにオリックス戦の中継を観る方法を、テレビ/ネットに分けてご紹介していきます。

読み終える頃には、最も安く最もたくさんオリックス戦の中継が観られる方法がわかっていることでしょう。

【結論】オリックスバファローズ戦の中継を観るなら、「DAZN(ダゾーン)」がオススメ!

オリックス戦の中継を全て欠かさずに、安く観たいのであれば「DAZN」がオススメです!

「DAZN」は月額費用1,750円(税抜)と低価格ながら、オリックス戦のホームアウェイ全試合を完全中継しています。

リアルタイム中継以外にも、見逃し配信もしていますので忙しくて試合時間に観られなくても、初めから観ることができます。

また、ネット配信サービスですので外出先などからスマホやタブレットでオリックス戦を観ることも可能。もちろん、自宅のテレビで大画面も楽しむこともできます。

初めの1ヶ月間は無料でお試しができますので、まずは登録してみましょう。

DAZNは登録したその瞬間から、プロ野球中継が観られます。

オリックス戦の中継を、テレビ(地上波・BS・CS)で観たい!

プロ野球中継をテレビ(地上波・BS・CS)で視聴するメリットは、インターネット回線が要らないという点です(ケーブルテレビやアンテナ工事が必要な場合あり)。

一方でデメリットは、手段によっては観られる試合が少なかったり、中継時間が短かったりします。

以降では、
・地上波、BS(無料チャンネル)
・BS、CS(有料チャンネル)
で観る方法に分けてご説明します。

オリックス戦を地上波、BS(無料チャンネル)で観たい!

結論から言うとオリックスの主催試合をメインで放送している局は、地上波、BSの無料チャンネルの中では、「BS12 トゥエルビ」だけです。

「BS12 トゥエルビ」は、パ・リーグ4球団(オリックス、ロッテ、楽天、西武)の主催試合を年間60試合中継する無料の放送局です。
よって、オリックス戦の中継はBS12でやっている試合に限り無料で観られます。

しかし、年間を通したら4球団で60試合のみですので大半の試合が観られないことになります。

また、BSが映らない家庭もあるでしょう(BSの12チャンネルが映るか試してみてください)。

このような理由から、オリックス戦を地上波・BSの無料チャンネルで観るという方法は試合数がかなり限られてしまいます。

オリックス戦を、BS・CS(有料チャンネル)で観たい!

オリックス戦を、BS・CSの有料チャンネルで観たいのであれば「スカパー!プロ野球セット」がオススメです!

「スカパー!プロ野球セット」は、オリックスをひいきに紹介するJ SPORTS 3はもちろん、プロ野球12球団のすべての中継をまとめたパックです。

オリックスのリーグ戦はもちろん、春季・秋季キャンプの模様を中継したり、オープン戦や2軍公式戦の中継をしたりと、オリックスの熱狂的なファンのあなたにとってたまらない内容となっています。

月額費用は、4,075円(税抜)とイチオシの「DAZN」と比較すると高めですが、キャンプやオープン戦、2軍公式戦の中継をしているのは「スカパー!プロ野球セット」だけです!

初月無料でお試しができますので、まずは登録して視聴してみてはいかがでしょうか?

オリックス戦の中継をネット配信サービスで観たい!

オリックス戦の中継をネット配信サービスで観るメリットは、時間や場所を気にせずにオリックスを楽しめる手軽さでしょう。スマホやタブレットを使い外出先からもオリックス戦を観られますし、試合中継が観られなかった場合も見逃し配信がありますので安心です。

一方でデメリットは、手段によって観られる試合が限られてしまいますので、サービスをよく比較検討する必要があります(イチオシは「DAZN」!)。

ここからは、オリックス戦を中継する、「DAZN」「パ・リーグTV」「Rakuten TV パ・リーグ Special」「パ・リーグLIVE」「スカパー!オンデマンド」をご紹介していきます。

DAZN(ダゾーン)

DAZNは、記事冒頭でイチオシのサービスとして挙げましたが、カープを除いたプロ野球11球団の全試合を完全中継するネット配信サービスです。

2020年シーズンは、プロ野球の開幕延期により交流戦は中止となりましたので、オリックス戦はすべての試合を中継します。

6月2日に開始する練習試合の中継も決まりましたので、「6月19日まで開幕が待てない!」という人にもおすすめです。

なおDAZNではプロ野球以外にも、MLB(メジャーリーグ)やテニス、欧州サッカー、バスケ(Bリーグ)といった多彩なスポーツ中継をしていますので、年間を通してスポーツのライブ中継が楽しめます。

加入から1ヶ月無料でお試しできますので、登録してみてください。

DAZNの詳細をチェックする

パ・リーグTV

パ・リーグTVは、パ・リーグの全てを試合開始から終了まで中継するネット配信サービスです。

月額費用は、1,450円(税抜)ですがオリックスのファンクラブ会員の場合には950円(税抜)で利用できます(交流戦期間中は、1,450円)。

パ・リーグTVでは、「さまざまなアングルから中継を楽しめる機能」「過去7年間の試合を楽しめる機能」など独自の機能を展開しています。

また、オープン戦や2軍公式戦の中継もしていますので、年間を通してオリックスを応援したいという方にオススメです。

Rakuten TV パ・リーグ Special

Rakuten TV パ・リーグ Specialは、月額639円(税抜)というリーズナブルな価格でパ・リーグ全試合を中継するネット配信サービスです。

ただし、セ・リーグ球団主催の交流戦(2020年は中止)、春季キャンプ情報、オープン戦などは配信していません。

パ・リーグLIVE

パ・リーグLIVEは、月額費用463円(税抜)とすべての選択肢の中で最安の料金でパ・リーグの中継を楽しめるネット配信サービスです。

ただし、交流戦(2020年は中止)のセ・リーグ球団が主催する試合や春季キャンプ情報、オープン戦は中継していません。

また、スマホとタブレットでの視聴に限定されます(テレビやパソコンでは観られない)。

スカパー!オンデマンド

スカパー!オンデマンドは、プロ野球12球団の全試合、春季・秋季キャンプ中継、オープン戦や2軍公式戦の中継、特別番組などをネット配信するサービスです。

なんと、「スカパー!プロ野球セット」に加入することで無料で利用できます。

オリックス戦の中継を自宅のテレビでも、外出先でスマホやタブレットで楽しみたい!という方にオススメです。

オリックスバファローズ戦の中継に関するFAQまとめ

オリックス戦の中継をテレビやネットで楽しむ方法をすべてご紹介してきましたが、最後にFAQ形式でまとめてみました。

Q.どの方法が、オリックス戦を一番安く観られるの?

オリックス戦を一番安く観られる方法は、「BS12 トゥエルビ」で中継している日であれば無料で観られます。

ただし、観られない試合の方が圧倒的に多い上に、BSが観られない場合にはアンテナ工事が必要です。

有料サービスでは、月額費用463円(税抜)の「パ・リーグLIVE」が最も安いですが、テレビで視聴することができないのと、セ・リーグ主催の交流戦は観られないというデメリットがあります。

Q.春季キャンプや秋季キャンプ、オープン戦、2軍公式戦の中継を観られるのは?

オリックスのキャンプ中継やオープン戦、2軍公式戦の中継すべてを観られるのは、「スカパー!プロ野球セット」だけです。

「パ・リーグTV」も、オープン戦と2軍公式戦の中継はしていますが、キャンプの中継はしていません。

オリックスをシーズン通してフルに満喫したいのであれば、「スカパー!プロ野球セット」一択でしょう。

Q.結局どの方法が、オリックス戦を一番安く全試合観られるの?

オリックス戦を全試合観られて、かつ一番安いのはイチオシとしてご紹介した「DAZN」です。

DAZNの場合には、キャンプの中継や2軍公式戦の中継はしていないものの、リーグ戦や交流戦、CSは全試合観られる上に月額費用がリーズナブルです。

また、2月から始まるオリックスのオープン戦も一部中継します。

Q.6月2日から始まる練習試合を中継するサービスは?

6月2日から始まる練習試合を中継するのは、
DAZN
スカパー!プロ野球セット
です。
6月19日の開幕まで待てないという方は、いずれかのサービスへ加入することをおすすめします。

2020年は、DAZNでオリックス戦の中継をすべて観よう!

このように、オリックスバファローズ戦の中継をすべて観るのであれば、DAZNが安い上に全試合を楽しめます。

1ヶ月無料でお試し利用できますので、登録して快適さをチェックしてみてください。

>>DAZNを1ヶ月お試し利用する<<

なお、春季キャンプ・秋季キャンプやオープン戦、2軍公式戦中継のすべてを観たい場合には「スカパー!プロ野球セット」一択です。

>>スカパー!プロ野球セットを初月お試し利用する<<

この記事のライター

関連するキーワード


オリックスバファローズ

最新の投稿


【2020年】プロ野球中継が観られるサービス10選【ネット・テレビ|12球団を網羅!】

【2020年】プロ野球中継が観られるサービス10選【ネット・テレビ|12球団を網羅!】

2020年にプロ野球中継が観られる方法を解説します。プロ野球中継を観るには、ネットサービスとテレビ中継がありますが、サービスによって対象となる球団が異なります。このページを見ることで、「好きな球団の試合を多く観られるオススメの方法」がわかります。


【2020年版】広島東洋カープ戦の中継を観る方法のすべて【テレビ/ネット/ラジオ】

【2020年版】広島東洋カープ戦の中継を観る方法のすべて【テレビ/ネット/ラジオ】

「カープ戦の中継を観る方法が知りたい」。カープファンのあなたはこのように考えていませんか?カープ戦の中継を観る方法はたくさんありますが、方法によっては観られる試合数が限られていたりします。このページでは、カープ戦の中継を観る方法のすべてをご紹介しますのでチェックしておきましょう。


【2020年版】日本ハムファイターズ戦の中継を観る方法のすべて【テレビ/ネット】

【2020年版】日本ハムファイターズ戦の中継を観る方法のすべて【テレビ/ネット】

「2020年に日本ハムファイターズ戦の中継を一番多く安く観られる方法は?」このページでは、この疑問にお答えします。ファイターズ戦の中継を観る方法をテレビとネットに分けてすべてをご紹介します。読み終える頃には、あなたに最適な方法がわかっていることでしょう。


【2020年】埼玉西武ライオンズ戦の中継を観戦する方法!【テレビ/ネット】

【2020年】埼玉西武ライオンズ戦の中継を観戦する方法!【テレビ/ネット】

「2020年、埼玉西武ライオンズの中継を最も楽しめるお得な方法は?」このような疑問にお応えしていきます。西武ライオンズの試合中継を観る方法は、テレビ・ネットで多数ありますが、手段によっては観られる試合が限られていたりと満喫できません。このページでは、ライオンズの試合を全試合観られる、お得な方法をご紹介しています。


【2020年】阪神タイガース戦の中継を観戦する方法!【テレビ/ネット】

【2020年】阪神タイガース戦の中継を観戦する方法!【テレビ/ネット】

「阪神タイガースの試合中継を年間通して、お得に楽しむ方法は?」このような疑問にお応えしていきます。阪神タイガースの試合中継を観る方法は、テレビ・ネットで多数ありますが、手段によっては観られる試合が限られているなど不十分なことがあります。このページでは、タイガースの試合を年間通してお得に楽しめる方法をご紹介していきます。