ネット中継

【2020年】千葉ロッテマリーンズ戦の中継を観戦する方法!【テレビ/ネット】

【2020年】千葉ロッテマリーンズ戦の中継を観戦する方法!【テレビ/ネット】

千葉ロッテマリーンズ好きなファンのあなたは、以下のように考えていませんか?

ロッテ戦の中継を観る手段は?
ロッテ戦をなるべく多くお得に楽しむには?

2019年、千葉ロッテマリーンズは惜しくも4位に終わりましたが、もう少しでCS進出というところまで奮闘しました。中でも荻野選手やレアード選手、益田選手は中心的な活躍を見せてくれたのではないでしょうか。

2020年は、美馬選手や福田選手の補強。また、見事にドラフトで引き当てた佐々木郎希選手の1軍での活躍も期待されたりと楽しみなシーズンとなりそうです。

このページでは、2020年に千葉ロッテマリーンズの試合をテレビ/ネット中継で観戦する方法をご紹介します。

最後まで読んだいただくことで、シーズンを通して千葉ロッテマリーンズの試合を楽しむことができるでしょう。

【結論】千葉ロッテマリーンズの試合を観るならDAZN(ダゾーン)がオススメ!

千葉ロッテマリーンズの試合中継を楽しむなら、「DAZN(ダゾーン)」が最もオススメです!

DAZNは月額1,750円(税抜)で、パ・リーグの全試合をリアルタイム、見逃し配信しています。セ・リーグについては、広島の主催試合を除いて中継。

ネットの配信サービスですので、端末や場所を問わずに楽しめるのが最大のメリットで、例えば電車の中でスマホで観戦するといった楽しみ方も可能です。

もし試合中に仕事や用事で観られなかったとしても、見逃し配信によって観戦することができます。

DAZNはプロ野球以外にも、メジャーリーグや欧州サッカー、Jリーグ、テニス、Bリーグといった多ジャンルのスポーツ中継もしていますので、スポーツ好きな人にはたまらないサービスでしょう。

DAZNは、

ロッテ戦の中継をシーズン通してお得に観たい!
仕事や用事で試合中は観られないことが多い・・

という方にオススメのサービスです。

1ヶ月無料でお試し利用できますので、まずは登録してみては?

千葉ロッテマリーンズの試合を、テレビ放送で観たい!

ロッテ戦をテレビ観戦するメリットは、ネット回線がなくても(通信容量を気にせずに)テレビで楽しめる気軽さです。

ただし、手段によっては「観られる試合数が少ない」ことや、「リアルタイムでしか観られない(見逃し配信していない)」といったデメリットがあります。また、アンテナ工事かケーブルテレビと契約しないと観られない場合もあります。

以降では、自宅のテレビでロッテ戦の中継を楽しむ方法をご紹介します。

地上波のテレビ放送で無料で観たい!

結論から言うと、「千葉ロッテマリーンズの試合を、地上波の放送で無料で視聴する」という手段はオススメできません。

千葉県に住んでいれば、千葉テレビでロッテの主催試合を中継していますが、全ての試合ではありません。

シーズン通して、半数以上の試合を観られないので物足りなく感じるでしょう。

パ・リーグ他球団の主催試合は、NHK総合(全球団)、北海道テレビ放送(日本ハムファイターズ)、東日本放送(東北楽天)、TVQ九州放送/TOKYO MX(ソフトバンクホークス)、テレビ埼玉(西武ライオンズ)などが放送していますが、これら放送局も、その球団の本拠地周辺エリアに住んでいる方しか視聴できませんし、全試合を中継しているわけではありません。

よって、地上波でロッテ戦の中継を観るという手段では、楽しめる試合数が限られてしまうのです。

BS・CSのテレビ放送で有料で観たい!

BS・CS放送なら、お金はかかりますがロッテ戦を全て楽しむことができます。

方法としては、「スカパー!プロ野球セット」がオススメです。

ロッテのリーグ戦はもちろん、春季・秋季キャンプの模様やオープン戦、2軍公式戦の中継もしていますので、ほぼ年間を通してロッテを十分に楽しむことができるでしょう。

月額料金は、4,075円(税抜)とDAZNと比較すると高め。しかし、DAZNでは春季キャンプや2軍公式戦の中継はしていませんので、熱狂的なロッテファンには「スカパー!プロ野球セット」の契約をオススメします。

「リーグ戦だけ楽しめればいい」という方には、価格を抑えられるDAZNがオススメです。

千葉ロッテマリーンズの試合を、DAZN以外のネット配信サービスで観る方法は?

千葉ロッテマリーンズの中継をネット配信サービスで観るメリットは、「外出先でもスマホやパソコンで観られる」「自宅のテレビでも観られる」「見逃し配信を楽しむことができる」という3つです。

一方でデメリットは、サービスによって配信内容や料金に差がありますので、よく比較検討しておくことをオススメします。

ここからは、千葉ロッテマリーンズの試合をインターネット配信している、DAZN以外の「パ・リーグTV」「Rakuten TV パ・リーグ Special」「パ・リーグLIVE」「スカパー!オンデマンド」をご紹介していきます。

パ・リーグTV

パ・リーグTVは、パ・リーグ6球団の合弁会社「パシフィックリーグマーケティング」が運営するサービス。

パ・リーグの全試合を月額費用1,450円(税抜)でネット配信しています。また、あなたが仮に千葉ロッテのファンクラブ会員である場合には月額費用が950円(税抜)に値引きされます。

ただ、交流戦期間に関してのみ一律1,450円(税抜)(※2020年は交流戦が中止となりました)です。

パ・リーグTV唯一の機能として、

  • 「実況のON/OFF」が可能
  • 「過去7年間分の試合」を配信
  • 「様々なアングルから試合を楽しめるマルチアングル」を搭載
  • 「最大3試合同時視聴」が可能

となっています。

「パ・リーグの試合だけ楽しめればいい!」と言う方に、パ・リーグTVはオススメです。

Rakuten TV パ・リーグ Special

Rakuten TV パ・リーグ Specialは、パ・リーグの全試合を中継する楽天が運営するネット配信サービスです。

月額費用639円(税抜)はかなりリーズナブルです。

もちろん、千葉ロッテマリーンズのリーグ戦全試合を中継しています。

ただし、セ・リーグ球団主催の交流戦(2020年は中止が決定)、春季・秋季キャンプ情報、オープン戦などは配信していません。

楽しめる試合やコンテンツが限られるのは残念な点です。

パ・リーグLIVE

パ・リーグLIVEは、パ・リーグ主催の全試合を中継するネット配信サービスです。

月額費用は、462円(税抜)と全サービス中で最もリーズナブル。

もちろん、千葉ロッテマリーンズのリーグ戦も全て中継しています。

スカパー!オンデマンド

スカパー!オンデマンドは、プロ野球12球団の全リーグ戦、春季キャンプ情報、オープン戦、2軍公式戦をリアルタイム配信、見逃し配信するネット配信サービスです。

「スカパー!プロ野球セット」に加入することで、なんと無料で利用できます。

2軍公式戦や春季キャンプ情報を配信しているのは唯一、スカパー!だけですので、熱狂的なロッテファンには「スカパー!プロ野球セット」への加入をオススメします。

千葉ロッテマリーンズの野球中継に関するQ&A

「千葉ロッテマリーンズの野球中継をテレビ、ネットで観戦する方法のまとめ」として、Q&A形式でまとめてみましたので、最後にご参考ください。

オープン戦を視聴できるサービス・方法は?

千葉ロッテマリーンズのオープン戦を中継するサービスは、

  • DAZN【1,750円(税抜)】
    ※一部試合のみ
  • スカパー!プロ野球セット【4,075円(税抜)】
  • パ・リーグTV【1,450円(税抜)】
    ※パ・リーグ主催試合のみ

です。

中でもDAZNは、セ・リーグ(広島を除く)の試合も含めて観戦でき、価格もお手頃ですのでオススメです。

春季キャンプの様子を視聴できるサービス・方法は?

千葉ロッテマリーンズの春季キャンプを中継するサービスは、

  • スカパー!プロ野球セット【4,075円(税抜)】

のみです。

2月からの春季キャンプの中継を観たい!という方は、「スカパー!プロ野球セット」の登録をオススメします。

スマホやパソコンでも観られる「スカパー!オンデマンド」も無料で楽しめます。

2軍公式戦が視聴できるサービス・方法は?

千葉ロッテマリーンズの2軍公式戦を中継するサービスは、

  • スカパー!プロ野球セット【4,075円(税抜)】
  • パ・リーグTV【1,450円(税抜)】
    ※「パ・リーグTV」は、パ・リーグ主催試合のみ

です。

「ロッテ2軍にいる注目の若手を応援したい!」という方は、いずれかのサービスへの加入をオススメします。

2020年もDAZNで千葉ロッテマリーンズを応援しよう!

このように、千葉ロッテマリーンズの中継を安く全ての試合を楽しみたいのであれば、DAZNがオススメです!

セ・リーグの試合も含めて、多くの試合を楽しめるうえに月額費用もリーズナブルです。

2020年、戦力補強により期待される千葉ロッテマリーンズをDAZNで応援しませんか?

>>DAZNを1ヶ月無料でお試し利用する<<