振り逃げのルールを分かりやすく解説!成立条件は?

振り逃げのルールを分かりやすく解説!成立条件は?

あなたは、野球の「振り逃げ」というルールについて説明できますか? なんとなく知ってはいるけれど、言葉で説明できるという人も少ないのではないでしょうか。 このページでは、「振り逃げ」について分かりやすく解説しています。


振り逃げとは?

振り逃げとは、『第3ストライク目が宣告された投球をキャッチャーが捕れなかったとき、バッターはアウトになることを免れることができるルール』を指します。

そして、バッターは1塁への進塁を試みることが可能になります。

なお、バッターは第3ストライク目のボールを空振り、もしくは見逃したとしても、以下のようなことが起これば”振り逃げ”は成立します。

・キャッチャーが、ボールを落とした
・キャッチャーが、ボールを後ろにそらした
・キャッチャーが、ボールをワンバウンドで捕った

なお、振り逃げが成立する条件は限られています。
以降では、「振り逃げ」というルールについてより深く知りたい人向けに解説していきます。

振り逃げの成立条件は?

以下の2つの場合において、振り逃げの成立条件は満たされます。

ノーアウト or ワンアウトで、1塁ランナーがいない場面

アウトカウント「ノーアウト or ワンアウト」において、1塁ランナーがいない。
つまり、「ランナー2塁 or 3塁 or 2・3塁」の状況であれば、「振り逃げ」が成立する条件を満たします。

逆に1塁ランナーがいた場合には、フォースプレイ(ランナーが次の塁に到達するまえに、守備側はベースを踏むだけでアウトにできる状況のこと)を利用したゲッツーが起こりえるため、振り逃げはできません。

ツーアウトの場面

ツーアウトの場面では、ランナー状況を問わず「振り逃げ」が発生します。
仮に1塁ランナーがいたとしてもフォースプレイは生まれますが、1つのアウトでチェンジになるので問題ないためです。

振り逃げの際のバッターの対応と、守備側の対応方法について

振り逃げが宣告されたときのバッター、守備側は以下のように対応します。

振り逃げの際のバッターの対応方法について

振り逃げを宣告されたとき、バッターは1塁に走る権利が発生します。
守備側の1塁への送球よりも先に、1塁へ到達すれば当然セーフとなり、打者は生き残ることができます。

しかし、バッターは第3ストライク目をしっかりと捕球されていないことに気づかず、ダートサークル(※ホームベース周辺の土の部分)を出た場合はアウトが宣告されます。

振り逃げのバッターをアウトにするには?守備側の対応方法について

振り逃げを宣告されたとき、守備側はフォースプレイによる守りの動作が発生します。
バッターが1塁に到達するまでにベースを踏む、もしくはバッターをタッチする必要があります。

「振り逃げ」のルールに関するFAQ

以下では、振り逃げのルールに関して、併せてよく抱きがちな質問とその答えをまとめてみました。

なぜ、振り逃げというルールが存在するのか?

振り逃げのルールを作ることで、キャッチャーがボールを捕りそこねた場合のタイムロスをなくすことが考えられます。
振り逃げのルールがないと、仮にピッチャーがストライクゾーンに投じても、ボールカウントが一つ増えて試合時間も長くなります。

また、ノーアウト or ワンアウトで1塁ランナーがいるとき、振り逃げが起こらないのはダブルプレーを防ぐためです。

ボールデッドゾーンに入った場合の振り逃げはどう判定するか?

ベンチ、もしくは観客席などに入った場合には、バッターに1塁への進塁が与えられます。
なおランナーは、占有していたベースを押しだされる場合のみ、進塁が許されます。
(1塁にランナーがいる場合は、2塁に進む)

見逃し三振の場合でも振り逃げは起こるか?

起こります。
「振り逃げ」という言葉は、あくまでも俗称であって、振ったかどうかは関係ないのです。

振り逃げに成功した場合、打率や出塁率にどう影響するのか?

振り逃げに成功しても、打率や出塁率は下がります。
記録上では、三振としてカウントされるためです。
また、ピッチャーには「奪三振」が与えられます。

振り逃げにより、珍プレイが起こった試合も?

振り逃げによって、バッターが3塁まで到達した試合があります。
2015年5月19日に起きた「ソフトバンク vs オリックス」の試合です。

7回表2アウト、ランナーなしの場面。
攻撃側はオリックス、守備側はソフトバンクです。

ソフトバンクのバッテリー(ピッチャー五十嵐投手・キャッチャー高谷選手)は、バッターの後藤駿太選手を2ストライクで追い込みました。

しかし、五十嵐投手が投げた3ストライク目のボールはワンバウンドし、キャッチャーの高谷選手は捕れませんでした。

このとき、後藤駿太選手は空振りしましたが「振り逃げ」が成立したため、塁に進む権利が発生しました。

ワンバウンドで大きくそれたボールはバックネットの看板に乗ってしまい、キャッチャーの高谷選手はボールを見失う状況が続きました。

結果的に、足の速かったバッターの後藤駿太選手は一気に3塁ベースまで到達しました。

振り逃げについて、ご理解いただけましたでしょうか。
野球観戦をする方であれば、よく目にする光景ですが、言葉で説明できるという人も少ないでしょう。

この機会に覚えてみてくださいね。

執筆:shuu0213(https://www.sepalog.com/)

振り逃げについて、まとめ

この記事のライター

関連するキーワード


振り逃げ

最新の投稿


インフィールドフライとは?難しいルールをわかりやすく解説

インフィールドフライとは?難しいルールをわかりやすく解説

あなたは、「インフィールドフライ」というルールについて説明できますか?なんとなくは知っていても人に言葉で詳しく説明できるという人は少ないのではないでしょうか。このページでは、野球の「インフィールドフライ」というルールをわかりやすく解説しています。


OPSとは?強打者を見極めるために有効な指標

OPSとは?強打者を見極めるために有効な指標

OPSは、「長打率+出塁率」で求めることができます。打者を評価する指標として優れていて、数値が高いほど強打者であるといえます。一方で、OPSは万能な指標とはいえません。このページでは、OPSとは何なのか、わかりやすく解説するとともに、万能な指標ではない理由をご紹介しています。


長打率とは?一度の打数でどれだけ遠くの塁に進むことができるのかを表す指標

長打率とは?一度の打数でどれだけ遠くの塁に進むことができるのかを表す指標

長打率とは、「一度の打数でどれだけ遠くの塁に進むことができるのか」を表す指標のことです。なんとなくわかっていても、具体的に説明できるという方は少ないでしょう。このページでは、長打率とは何なのか?わかりやすく解説していきます。


UZRとは?野手の本当の実力を計る守備指標!

UZRとは?野手の本当の実力を計る守備指標!

野球におけるUZR(アルティメット・ゾーン・レーティング)とは、野手の守備力を評価する指標のことです。 選手の本当の実力を計るために開発された守備指標と言われています。 今回は、UZRとは何なのか?算出方法や、具体的に2018年に優秀な成績だった選手をご紹介したいと思います。


伊藤智仁の高速スライダーをVR(バーチャルリアリティ)で再現

伊藤智仁の高速スライダーをVR(バーチャルリアリティ)で再現

古田敦也さん監修、11月3日(土)東京国際映画祭のコラボイベントで初披露。株式会社R.E WORKS(東京都世田谷区、代表取締役社長:加藤謙次郎)では、提携アスリートである伊藤智仁氏(元ヤクルトスワローズ投手)の代名詞とも言える「高速スライダー」をNTTデータの映像技術によってVRとして再現しました。