伊藤智仁の高速スライダーをVR(バーチャルリアリティ)で再現

伊藤智仁の高速スライダーをVR(バーチャルリアリティ)で再現

古田敦也さん監修、11月3日(土)東京国際映画祭のコラボイベントで初披露。株式会社R.E WORKS(東京都世田谷区、代表取締役社長:加藤謙次郎)では、提携アスリートである伊藤智仁氏(元ヤクルトスワローズ投手)の代名詞とも言える「高速スライダー」をNTTデータの映像技術によってVRとして再現しました。


 株式会社R.E WORKS(東京都世田谷区、代表取締役社長:加藤謙次郎)では、提携アスリートである伊藤智仁氏(元ヤクルトスワローズ投手)の代名詞とも言える「高速スライダー」をNTTデータ(株式会社エヌ・ティ・ティ・データ)の映像技術によってVR(バーチャルリアリティ)として再現しました。

 伊藤智仁氏の高速スライダーは、ルーキー時代(1993年)の驚異的な成績(防御率0.91)とともに野球ファンの中で「伝説」として語り継がれています。

 今回、現存するテレビ中継映像等を解析し高速スライダーのスピードや変化度合いを数値化することでVR上に復元。さらに、実際の高速スライダーを捕手として受けた古田敦也さんにVRを体験していただき、監修してもらうことで再現性を高めました。

 今後、「VR伊藤智仁 伝説の高速スライダー」としてイベント等で活用いただきながら多くの野球ファンに「伝説」を体験していただく予定です。

 最初のお披露目として、2018年11月3日(土)に六本木ヒルズアリーナで開催される「TOKYO MEET UP SPORTS 2018」にて体験ブースを出展します。どなたでも無料で体験いただきます。

 今回、過去の名選手の投球を再現したことで、歴代名投手の投球をVR上で復元できる可能性を示すことができました。今後、伊藤智仁氏以外の名投手の投球再現も視野にいれて展開していきます。

サービス名:VR伊藤智仁 伝説の高速スライダー
体験可能球種:ストレート、スライダー(内角、外角)
稼働:2018年11月3日(土)
第31回東京国際映画祭特別企画「TIFFプラス」の
TOKYO MEET UP SPORTS 2018」より
※六本木ヒルズアリーナにて10時〜18時、体験無料
http://www.reworks.co.jp/tokyomeetupsports2018/

商品のホームページ:
http://www.reworks.co.jp/vr-itoh-tomohito/

お問い合わせ
http://www.reworks.co.jp/contact-us/