「アンダースローとは?」いわゆる下手投げ!

「アンダースローとは?」いわゆる下手投げ!

野球界に数少ないと言われているアンダースロー投手。今年、NPBの代表的なアンダースロー投手だった牧田選手がパドレスに移籍することで、俄然注目が集まっています。そこで、今回は野球界で稀少的なフォームであるアンダースローについてご紹介します!


 野球界に数少ないと言われているアンダースロー投手。今年、NPBの代表的なアンダースロー投手だった牧田選手がパドレスに移籍することで、俄然注目が集まっています。そこで、今回は野球界で稀少的なフォームであるアンダースローについてご紹介します!

(1)アンダースローとはいわゆる下手投げ!

 アンダースローは、体を沈ませながら、腕を下からすくい上げて投げる投球フォームです。アンダースローから放たれたボールは、他の投球フォームに比べ球速は遅いですが、下から上へ、まるでホップしたように見えるなど、打者にとってはタイミングが合わせにくいと言われています。

(1-1)アンダースローの弱点

 アンダースローの投手はほぼ右投手ですが、総じて左打者には球の出所が見やすくなってしまうため、苦手にしている選手が多いと言われています。さらに、投球フォームの大きさからクイックモーションに不安を抱えている選手が多いので、盗塁を仕掛けられやすいという点もあります。

(1-2)アンダースローは体の柔軟性が重要

 アンダースローの投球フォームを身に付けるには、体の柔軟性が重要だと言われています。体を沈ませながら、腕を下からすくい上げて投げるというアンダースローの動作は、非常に大きな負担が体にかかります。体が固い人がアンダースローの取得に励むと、怪我に繋がる恐れがあるので注意しましょう。

(1-3)左のアンダースローはなぜ少ない?

 野球界には、アンダースローの左投手はほぼいないと言われています。左投手は右投手と比べ数が少ないことから、左投手であることにアドバンテージが発生するため、わざわざアンダースローにする必要はあまり無いのかもしれませんね。

(2)アンダースローとオーバースローの大きな違い

 肩より上にあげた腕を振り下ろして球を投げるオーバースローと比べ、腕を下からすくい上げて投げるアンダースローは、投球フォームの形以外にも大きな違いがあります。プロ野球界では、オーバースローが投球フォームである投手は、最高で160キロを超えるストレートを投げる投手が存在し、平均的には、140キロ代のストレートを投げる投手がほとんどだと思いますが、アンダースローが投球フォームである投手は、最高でも140キロ出るか出ないか程度のストレート、平均では120キロ後半から130キロ前半のストレートを投げる投手が多いです。

(2-1)オーバースローとは異なるストレートの魅力

 アンダースロー投手が投げるストレートは、球速こそはあまり出ませんが、腕を下からすくい上げて投げるので、まるで下から浮き上がるようなストレートを投げることが可能です。オーバースロー投手が投げるストレートと比べ、打者にとってまるでホップしたように感じさせるストレートなので、打者はボールの下を空振り、または凡フライを打ち上げてしまうことが多いです。

(2-2)アンダースロー投手が投げる変化球

 アンダースロー投手が投げる変化球で特徴的なのは、シンカーです。一度浮き上がった後に曲がり落ちるので、打者のタイミングを外しやすいボールとなります。しかし、アンダースローであることから、フォークを代表とするボールを挟んで投げる変化球は、投げるのは厳しいと言われています。ボールを挟み投げる変化球は、オーバースローのように腕を上から振り落として投げるフォームでは、問題なく投げることが出来ますが、腕を下からすくい上げて投げるアンダースローでは、投げることが物理的に難しいのです。

(3)なぜアンダースロー投手は少ないのか?

 野球界では、他の投球フォームに比べ、アンダースローを投球フォームにしている選手の数が圧倒的に少ないと言われています。それはやはり投球フォームの取得の難しさが大きな要因なのではないでしょうか。アンダースローを投球フォームにしている選手が少ないということは、アンダースローの取得を教えることができる指導者の数も少ないということです。しかし、現在はインターネットや、書籍から豊富な情報を得ることが可能なので、これから、アンダースローを目指す投手たちが増えていくかもしれませんね。

(4)アンダースローを投球フォームとする投手たち

(4-1)歴代のアンダースロー投手

山田久志(阪急ブレーブス)

 山田さんは、アンダースローを投球フォームとする投手として、通算284勝、最多勝3回、最優秀防御率3回、MVP3回など数多くのタイトル、好成績を残したことから「史上最高のサブマリン投手」と称される元プロ野球選手です。アンダースローを投球フォームにしながらも、150キロに近いストレートを投げていたと言われています。

(4-2)現役のアンダースロー投手

渡辺俊介(新日鐵住金かずさマジック)

 渡辺選手は、世界一低いと言われているリリースポイントが特徴的の「ミスターサブマリン」です。2000年のドラフト会議にて千葉ロッテマリーンズに4位で指名され入団。プロ13年間で3回の二桁勝利を挙げるなど、確かな実績を残します。WBCでは2006年と2009年の2大会に連続で選出され、日本の優勝に貢献しました。現在は、社会人野球の新日鐵住金かずさマジックにコーチ兼任選手として在籍しており、都市対抗での優勝を目指しています。

牧田和久(サンディエゴ・パドレス)

 牧田選手は、アンダースローを投球フォームにする投手として、初のメジャー契約を勝ち取った選手です。2010年のドラフト会議にて埼玉西武ライオンズに2位指名を受け入団すると、プロ1年目から22セーブを挙げるなど好成績を残し、新人王を獲得。プロ2年目には13勝を挙げるなど先発として結果を残します。国際大会ではWBCに2回、プレミア12に1回、日本代表に選出されるなど、アンダースローの稀少性を活かした投球術で活躍を見せました。

(5)編集後記

 アンダースローの投手は、他の投球フォームとは全く別次元のボールを投げる投手が多いです。今年パドレスに移籍した牧田選手がメジャーでどのような成績を残すのか楽しみですね。また、NPBでも2017年のドラフト会議にて、ソフトバンクにドラフト2位で指名された高橋選手はアンダースロー投手です。今年プロ1年目の新たなアンダースロー投手の活躍に期待しましょう!

【記事執筆】
高野昭喜

【企画立案】
田中紫音

※本サイトへの許可なく画像・文章などの無断転載、無断引用を一切、禁じます。

この記事のライター

関連する投稿


【2020年】千葉ロッテマリーンズ戦の中継を観戦する方法!【テレビ/ネット】

【2020年】千葉ロッテマリーンズ戦の中継を観戦する方法!【テレビ/ネット】

「2020年、千葉ロッテマリーンズの中継をたくさん楽しめるお得な方法は?」このような疑問にお応えします。ロッテの試合中継を観る方法は、テレビ・ネットで多数ありますが、手段によっては観られる試合数が少なかったり、試合終了まで中継しなかったりします。このページでは、ロッテの試合を全試合観られる、お得な方法をご紹介しています


ZOZOマリンスタジアムでプレイボールズとプロ野球観戦を楽しむ!

ZOZOマリンスタジアムでプレイボールズとプロ野球観戦を楽しむ!

5月18日(金)、ZOZOマリンスタジアムで絶対直球女子!プレイボールズと野球観戦を楽しむことができる、特別なイベントが開催されました!会場はフィールドテラス・スイート。当日は様々な催しが用意されていて、来場いただいた皆様は存分に楽しまれていました。


プロ野球の「助っ人」とは?海を渡ってやってくるヒーロー達!

プロ野球の「助っ人」とは?海を渡ってやってくるヒーロー達!

異国の地からチームを勝利に導くためにやってくる存在、助っ人。漢字ばかりのスコアボードの中にカタカナの名前があると、ついつい期待してしちゃう人も多いのではないでしょうか?今回はそんなプロ野球の助っ人についてまとめていきます。


野球の「監督」とは?チームを束ねる存在!

野球の「監督」とは?チームを束ねる存在!

プロ野球界ではシーズンに向けて,高校野球では憧れの舞台である甲子園大会に向けて選手達は日々練習に取り組んでいます。そんな一人一人の選手を束ね、チームを作り、勝利に導く存在である「監督」。今回は他のスポーツとは違う野球監督の仕事,歴代の名将など「野球 監督」について詳しくまとめていきます。


「投手(ピッチャー)」とは?チームの中心選手!【野球ポジション#6】

「投手(ピッチャー)」とは?チームの中心選手!【野球ポジション#6】

野球は無失点なら絶対に負けることはありません。つまり、打者にボール投げる役割を持つ投手(ピッチャー)がとても重要なポジションだということが分かりますね。今回はそんな重要なポジションである投手についてご紹介します!


最新の投稿


【2020年】ソフトバンクホークス戦の中継を観戦する方法!【テレビ/ネット】

【2020年】ソフトバンクホークス戦の中継を観戦する方法!【テレビ/ネット】

「2020年、福岡ソフトバンクホークスの中継を最も楽しめるお得な方法は?」このような疑問にお応えしていきます。ホークスの試合中継を観る方法は、テレビ・ネットで多数ありますが、手段によっては観られる試合が限られていたりと満喫できません。このページでは、ホークスの試合を全試合観られる、お得な方法をご紹介しています。


【2020年】埼玉西武ライオンズ戦の中継を観戦する方法!【テレビ/ネット】

【2020年】埼玉西武ライオンズ戦の中継を観戦する方法!【テレビ/ネット】

「2020年、埼玉西武ライオンズの中継を最も楽しめるお得な方法は?」このような疑問にお応えしていきます。西武ライオンズの試合中継を観る方法は、テレビ・ネットで多数ありますが、手段によっては観られる試合が限られていたりと満喫できません。このページでは、ライオンズの試合を全試合観られる、お得な方法をご紹介しています。


【2020年】阪神タイガース戦の中継を観戦する方法!【テレビ/ネット】

【2020年】阪神タイガース戦の中継を観戦する方法!【テレビ/ネット】

「阪神タイガースの試合中継を年間通して、お得に楽しむ方法は?」このような疑問にお応えしていきます。阪神タイガースの試合中継を観る方法は、テレビ・ネットで多数ありますが、手段によっては観られる試合が限られているなど不十分なことがあります。このページでは、タイガースの試合を年間通してお得に楽しめる方法をご紹介していきます。


【2020年】中日ドラゴンズ戦の中継を観戦する方法!【テレビ/ネット】

【2020年】中日ドラゴンズ戦の中継を観戦する方法!【テレビ/ネット】

「中日ドラゴンズの試合中継を年間通して、お得に楽しむ方法は?」このページでは、このような疑問にお応えしていきます。中日の試合中継を観る方法は、テレビ・ネットで多数ありますが、手段によっては観られる試合が限られているなど不十分なことがあります。そこでこのページでは、中日の試合を年間通してお得に楽しめる方法をご紹介します。


【2020年】千葉ロッテマリーンズ戦の中継を観戦する方法!【テレビ/ネット】

【2020年】千葉ロッテマリーンズ戦の中継を観戦する方法!【テレビ/ネット】

「2020年、千葉ロッテマリーンズの中継をたくさん楽しめるお得な方法は?」このような疑問にお応えします。ロッテの試合中継を観る方法は、テレビ・ネットで多数ありますが、手段によっては観られる試合数が少なかったり、試合終了まで中継しなかったりします。このページでは、ロッテの試合を全試合観られる、お得な方法をご紹介しています