宮田翔子さん オリックス・バファローズ春季キャンプ応援見学ツアーレポート!

宮田翔子さん オリックス・バファローズ春季キャンプ応援見学ツアーレポート!

東京からオリックス・バファローズを応援している宮田翔子さんが「オリックスバファローズ春季キャンプ応援見学ツアー」のレポートを届けてくれました!


(1)オリックス・バファローズ春季キャンプ応援見学ツアーに参加しました!

 オリックス・バファローズ春季キャンプ応援見学ツアーを利用して、東京から宮崎キャンプへ、ひとり旅をしてきました。宮崎へ上陸した日は生憎の雨で、室内練習場のみの見学となりました。しかし、選手とコーチの会話、普段、球場や中継以外で見られる表情を間近で見られてとても感動しました。

(2)ツアー集合場所は神戸三宮フェリーターミナル

 集合場所は2月9日の18時、神戸三宮フェリーターミナル。私はその前日に夜行バスで三宮へ移動してきました。真夜中の出発なので、バスでぐーぐー寝て、気が付いたら(8時間後には)三宮へ到着です。


 朝の到着なので、集合まで約10時間…。ウロウロと観光しても良いのですが、私は近くのホテルでひと休みすることにしました。デイユース3000円!(安っ!)シャワーを浴びたり、関西テレビをつけたり、おやつを食べたり、ウトウトしているうちに時間が来ました。


 ふかふかで広いベッドとお別れ…!神戸三宮フェリーターミナルへは、バスも出ていますが、三宮駅から歩いても行けるので、歩いて行きました。

しばしの休息…!

神戸三宮フェリーターミナルフェリーターミナルへと続く道。

(3) バッジと特典のきんかん「たまたま」を貰いました

 フェリーターミナルへ集合すると、バッジと特典のきんかん「たまたま」を貰います。周りにはバファローズグッズを身につけた方ばかりなので、ここからはコッソリ誰かについて行けば大丈夫。いざフェリーへ乗り込むと、行きは揺れも少なく快適。2000円+して寝台を選択した私は、脚を伸ばして再びゴロゴロ。


 その後、レストランで食事をするのですが、ビュッフェ形式で、宮崎名物の地鶏もあったりして、凄く美味しかったです。


 お風呂やゲームセンター、テレビもあるので、海上で電波がなくなっても時間は潰せます。
オススメは朝シャンです。浴室からは外の景色が見られるので、明るい朝に入ると海を見ながらお風呂に入れます。朝食もワンコインでした。

お風呂でスッキリ!

フェリーから見る夜景はとても美しかったです…!

ゲームコーナーで楽しむことも可能。

確かな満足感のある食事でした^^

(4)いざ、キャンプ見学へ!

 宮崎港へ到着すると、そのままツアーバスへ。ツアー料金にはバス代も含まれています。
乗っているうちに雨がパラパラ…ザーザー…。

 見学は室内練習場のみとなり、まず、ガイドさんが日向夏ドームへ案内してくれました。
既に人だかりが…!その後自由時間となり、自分の好きな場所へ。とは言っても雨なので行く場所は限られており、キャンプが初めての私は、人集りを目指して歩いていきます。
東京にいる私は、2軍にいる若い選手を生で見る機会がほとんど無いので、とても新鮮でした。練習場間を移動していると、選手も横を通ったりして、やっぱり野球選手って大きいなぁ…と改めて感じます(笑)

 ツアーでは練習が終わるまで自由時間なので、自分のタイミングでご飯も食べられますし、グッズを買うタイミングも何もかも自由です。ご飯はどれも美味しそうで、私は雨で少し寒かったのでラーメンを頂きました。

 練習が終わる夕方になると、至る所で選手のサイン会が開催されており、私は運良く、金子投手のサインと、西投手とツーショットを撮ることができました!「すげー本物だ…」なんて思いながら、東京から来て正解だったと大満足!再びバスへ集合すると、その次は宮崎物産展へ移動です。宮崎県庁の近くなので、県庁ともパチリ。お土産を買い、また宮崎港へ戻ります。

(5)来年も参加します!

 帰りは、雨が降っていたのもあり、船の動揺が強く、珍しく船酔いした私は、フェリー内の売店で酔い止めを買い、12時間、ほとんど寝ていました(笑)。明け方、復活した私は、寝惚けながら軽食自販機で焼きおにぎりを買って食べていたようなのですが、覚えていません(笑)。船には、飲み物もおやつも、日用品も、お薬も、基本的なものは割となんでも揃っているので、何か忘れたりしてもだいたい大丈夫だと思われます。


 そして、神戸三宮フェリーターミナルへ到着。私はそのあと東京で舞台稽古だったので、帰りは新幹線でした。時間があれば、時間を潰して夜行バスでも良かったかなぁと思います。


 初めての宮崎キャンプ、分からないことも多く、特に移動に不安がありましたが、ツアーを利用したことでそこの不安がすべて解消され、良い旅になりました。雨が降ってしまったのが残念だったので、また来年、リベンジしたいと思います!

【企画立案・記事執筆・取材】
宮田翔子

※本サイトへの許可なく画像・文章などの無断転載、無断引用を一切、禁じます。

この記事のライター

関連する投稿


「一塁手(ファースト)」とは?攻守においてチームに貢献する主力!【野球ポジション#8】

「一塁手(ファースト)」とは?攻守においてチームに貢献する主力!【野球ポジション#8】

一塁手のイメージとして、強打者を思い浮かぶという方が多いのではないでしょうか。一塁手は、あまり目立ちませんが、守備面でも非常に大きい役割を持っており、一塁手を守る選手は、攻守においてチームに貢献する主力の場合が多いです。そこで、今回はあまり知られていない一塁手についてご紹介します!


プロ野球の「助っ人」とは?海を渡ってやってくるヒーロー達!

プロ野球の「助っ人」とは?海を渡ってやってくるヒーロー達!

異国の地からチームを勝利に導くためにやってくる存在、助っ人。漢字ばかりのスコアボードの中にカタカナの名前があると、ついつい期待してしちゃう人も多いのではないでしょうか?今回はそんなプロ野球の助っ人についてまとめていきます。


野球の「監督」とは?チームを束ねる存在!

野球の「監督」とは?チームを束ねる存在!

プロ野球界ではシーズンに向けて,高校野球では憧れの舞台である甲子園大会に向けて選手達は日々練習に取り組んでいます。そんな一人一人の選手を束ね、チームを作り、勝利に導く存在である「監督」。今回は他のスポーツとは違う野球監督の仕事,歴代の名将など「野球 監督」について詳しくまとめていきます。


ZOZOマリンスタジアムで宮田翔子さんと野球観戦を楽しむ方法を学ぶ!

ZOZOマリンスタジアムで宮田翔子さんと野球観戦を楽しむ方法を学ぶ!

2017年4月22日、ZOZOマリンスタジアムで<親子・カップルで楽しめる春のデータ観戦入門>が開催されました。このイベントでは「千葉ロッテマリーンズ対オリックスバファローズ」戦を題材に、初心者向けにデータで野球を楽しむ方法を学ぶことができる講座です。


プロ野球中継をネットで楽しもう!スポナビライブではじまる新しい野球の楽しみ方

プロ野球中継をネットで楽しもう!スポナビライブではじまる新しい野球の楽しみ方

「ネットでプロ野球を楽しみたい…」と望まている方に朗報!ソフトバンクがサービス開始をはじめたスポナビライブを利用すればお手持ちのiPhone、iPad、スマートフォン、タブレット、パソコンでプロ野球を楽しむことができるようになります!


最新の投稿


インフィールドフライとは?難しいルールをわかりやすく解説

インフィールドフライとは?難しいルールをわかりやすく解説

あなたは、「インフィールドフライ」というルールについて説明できますか?なんとなくは知っていても人に言葉で詳しく説明できるという人は少ないのではないでしょうか。このページでは、野球の「インフィールドフライ」というルールをわかりやすく解説しています。


OPSとは?強打者を見極めるために有効な指標

OPSとは?強打者を見極めるために有効な指標

OPSは、「長打率+出塁率」で求めることができます。打者を評価する指標として優れていて、数値が高いほど強打者であるといえます。一方で、OPSは万能な指標とはいえません。このページでは、OPSとは何なのか、わかりやすく解説するとともに、万能な指標ではない理由をご紹介しています。


長打率とは?一度の打数でどれだけ遠くの塁に進むことができるのかを表す指標

長打率とは?一度の打数でどれだけ遠くの塁に進むことができるのかを表す指標

長打率とは、「一度の打数でどれだけ遠くの塁に進むことができるのか」を表す指標のことです。なんとなくわかっていても、具体的に説明できるという方は少ないでしょう。このページでは、長打率とは何なのか?わかりやすく解説していきます。


UZRとは?野手の本当の実力を計る守備指標!

UZRとは?野手の本当の実力を計る守備指標!

野球におけるUZR(アルティメット・ゾーン・レーティング)とは、野手の守備力を評価する指標のことです。 選手の本当の実力を計るために開発された守備指標と言われています。 今回は、UZRとは何なのか?算出方法や、具体的に2018年に優秀な成績だった選手をご紹介したいと思います。


伊藤智仁の高速スライダーをVR(バーチャルリアリティ)で再現

伊藤智仁の高速スライダーをVR(バーチャルリアリティ)で再現

古田敦也さん監修、11月3日(土)東京国際映画祭のコラボイベントで初披露。株式会社R.E WORKS(東京都世田谷区、代表取締役社長:加藤謙次郎)では、提携アスリートである伊藤智仁氏(元ヤクルトスワローズ投手)の代名詞とも言える「高速スライダー」をNTTデータの映像技術によってVRとして再現しました。