「投手(ピッチャー)」とは?チームの中心選手!【野球ポジション#6】

「投手(ピッチャー)」とは?チームの中心選手!【野球ポジション#6】

野球は無失点なら絶対に負けることはありません。つまり、打者にボール投げる役割を持つ投手(ピッチャー)がとても重要なポジションだということが分かりますね。今回はそんな重要なポジションである投手についてご紹介します!


 野球は無失点なら絶対に負けることはありません。つまり、打者にボール投げる役割を持つ投手(ピッチャー)がとても重要なポジションだということが分かりますね。今回はそんな重要なポジションである投手についてご紹介します!

(1)投手とは?

 投手とは、打者にボールを投げる役割を持つ選手です。チームの勝利に貢献するために、「いかに失点しないか」という能力を第一に求められます。野球において最も重要なポジションと言えるでしょう。

(2)投手の分類

(2-1)利き腕

 投手は、利き腕によって大きく特長が変わります。変化球は利き腕の左右に対して逆方向に変化するのは勿論、左投手は左打者に対して相性が良いという風潮は野球界では定石とされています。また、セットポジションでは右投手が三塁側を向き静止するのに比べて左投手が一塁側を向き静止するので、一塁走者に対しての牽制では大きなアドバンテージを持つことができます。

(2-2)投球フォームには様々な種類が存在します!

(2-2-1)オーバースロー

 オーバースローは、肩より上から腕を振り下ろしボールを投げる投球フォームであり、最もオーソドックスな投球フォームと言われています。

代表的な投手 攝津正(福岡ソフトバンクホークス)

(2-2-2)サイドスロー

 サイドスローは、腕を地面とほぼ並行にし、ほぼ真横から投げる投球フォームです。腕を横から出すので、スライダーなどの利き腕に対して逆方向に変化する球を投げるのに適している投球フォームと言われています。

代表的な投手 又吉克樹(中日ドラゴンズ)

(2-2-3)アンダースロー

 アンダースローは、身体を沈ませながら、腕を下からすくい上げて投げる投球フォームです。アンダースローから放たれたボールは、他の投球フォームに比べ球速は遅いですが、下から上へホップしたように見えるなど、打者にとってはタイミングが合わせにくいと言われています。

代表的な投手 牧田和久(埼玉西武ライオンズ)

(3)プロ野球界では「投手分業制」が主流!

 現代のプロ野球では、投手を各役割で分業する「投手分業制」が主流になっており、大きく分けて先発、中継ぎ、抑えという役割で分業されています。

(3-1)先発

 先発とは、試合開始から長いイニングを投げることを求められる投手です。試合を壊さずに、次の投手に繋ぐのが最低限の役割であり、近代野球では、先発が6イニング以上を投げ、かつ3自責点以内に抑えた時に記録される「QS(クオリティースタート)」という先発の安定感を表す指標が注目されています。

代表的な投手 菅野智之(読売ジャイアンツ)

(3-2)中継ぎ

 中継ぎとは、先発投手の後を継いで投げる投手です。抑えに繋げるだけではなく、崩れた先発の後に長いイニングを投げるロングリリーフや、イニング途中に登板、打者の左右に対応したワンポイントリリーフなど様々な場面で投げることがある役割です。

代表的な投手 桑原謙太朗(阪神タイガース)

(3-3)抑え

 抑えとは、試合の最後を締める役割を持つ投手です。基本的には、勝ち試合の終盤を抑え勝利に貢献したことを表す指標である「セーブ」が記録される条件において登板することがほとんどで、チームの勝利が左右される場面での登板が多く、能力の高い投手が務めることが多い役割となっています。

代表的な投手 デニス・サファテ(福岡ソフトバンクホークス)

(4)投手を評価するセイバーメトリクス

 投手の能力を評価するのにセイバーメトリクスを活用するのもよいでしょう。セイバーメトリクスでは以下のような指標が取り扱われます。

(4-1)WHIP

 WHIP(Walks plus Hits per Inning Pitched)とは、「1イニングに何人走者を出したか」を表す指標です。WHIPは「(与四球+被安打)/投球回数)で算出することが可能で、この指標の数字が低いほど、支配的な投球をしていることが分かります。

(4-2)K/BB

 K/BBは奪三振(K:strikeout)と与四球 (BB:Base on Balls)の比率を表す指標です。K/BBは「奪三振/与四球」で算出することが可能で、この指標の数字が高いほど、投手の制球力の優秀さが分かります。

(5)日本に根付く「エースで4番」信仰

 日本では、少年野球から、高校野球までのカテゴリだと、チームのエース投手が、4番打者も務めていることも少なくはありません。これは、野球センスがある選手をまず投手として育成するという根強い風潮があるからではないでしょうか。野球センスがあり、才能がある選手は打撃も良いということがほとんどです。プロ野球界でも高校時代まで「エースで4番」の選手が多く存在するのは、日本野球の育成システムを良く表していますね。

(5-1)NPBで打撃が良い投手は?

秋山拓巳(阪神タイガース)

 西条高校時代は高校通算48本塁打を記録するなど、エースで4番という役割でチームの中心選手として活躍した秋山選手は、2017年に12勝をマークするなどブレイクします。打撃でもプロ初本塁打を放つなど、高校時代を彷彿とさせる打撃力の高さを見せました。

ジョー・ウィーランド(横浜DeNAベイスターズ)

 2017年に来日1年目ながら10勝を挙げ、チームの日本シリーズ進出に大きく貢献したウィーランド選手。ビショップ・マノーグ高校時代は、投手以外にも遊撃手としてプレイしていた経験があるなど、打撃力にも定評がありました。2017年には投手ながら打率.229 3本塁打を記録し、野手と遜色ない打撃でファンを驚かせました。

(5-2)投手から野手に転向したプロ野球選手

糸井嘉男(阪神タイガース)

 糸井選手は、2003年ドラフトにおいて日本ハムに投手として自由獲得枠で指名され入団しましたが、投手として結果を残せずにいると、入団3年目に野手としての素質を見込まれ、本格的に外野手へコンバートします。すると、持ち前の身体能力と野球センスでベストナイン5回、ゴールデングラブ賞を7回獲得するなど球界屈指の外野手まで成長しました。

雄平(東京ヤクルトスワローズ)

 雄平選手は、2002年にドラフト1位としてヤクルトに入団すると、投手として高卒1年目から5勝をマークするなど結果を残しますが、その後は制球難に苦しむなど伸び悩み、2009年の秋季キャンプから外野手にコンバートすることを決断します。高校時代には、通算38本塁打を放つなど、元々打撃には定評があった雄平選手は、2014年に打率.316 23本塁打 90打点と好成績を残しベストナインに選出されるなど、レギュラーに定着しました。

(6)編集後記

 野球界には、速球を軸にするタイプ、制球力や変化球で勝負する投手など様々なタイプの投手が存在します。投手のことを良く知り、応援できる選手が増えていけば、野球の楽しみ方も増えていきますね!

【記事執筆】
高野昭喜

【企画立案】
小林英隆

※本サイトへの許可なく画像・文章などの無断転載、無断引用を一切、禁じます。

この記事のライター

関連する投稿


「二塁手(セカンド)」とは?遊撃手と共にセンターラインを形成! 【野球ポジション#7】

「二塁手(セカンド)」とは?遊撃手と共にセンターラインを形成! 【野球ポジション#7】

皆様は、二塁手(セカンド)にどのようなイメージをお持ちでしょうか?飛んできた打球の処理は勿論、盗塁のベースカバーや、中継プレイのカットマンとして見ることも多いですよね。思い浮かぶシーンが多いということは、それだけ役割も多いということです。今回は、野球において多くの役割を担う二塁手についてご紹介します!


野球の「監督」とは?チームを束ねる存在!

野球の「監督」とは?チームを束ねる存在!

プロ野球界ではシーズンに向けて,高校野球では憧れの舞台である甲子園大会に向けて選手達は日々練習に取り組んでいます。そんな一人一人の選手を束ね、チームを作り、勝利に導く存在である「監督」。今回は他のスポーツとは違う野球監督の仕事,歴代の名将など「野球 監督」について詳しくまとめていきます。


眼鏡をかけて思う存分野球を楽しもう!

眼鏡をかけて思う存分野球を楽しもう!

「素振りや走り込みはしっかりやっているのに、なぜか全く試合で結果がでない。」そんな悩みの原因は「視力」にあるかもしれません。そんな悩みを解決するために「野球✖眼鏡=ダサい」という、あなたの固定概念を壊します。眼鏡をかけて野球をすることのメリットについて紹介していきます。


野球のマジックって何?野球好きでも意外と知らない計算方法や語源

野球のマジックって何?野球好きでも意外と知らない計算方法や語源

2017年のペナントレースは、セ・リーグは広島東洋カープ、パ・リーグは福岡ソフトバンクホークスがリーグ優勝を果たしましたが、どちらのチームもかなりの早さでマジックを減らしていきましたね。皆様はしっかりとマジックの意味や仕組みを理解していますか?そこで、今回は野球好きでも意外と知らないマジックについてご紹介します!


「捕手(キャッチャー)」とは?扇の要!【野球ポジション#5】

「捕手(キャッチャー)」とは?扇の要!【野球ポジション#5】

捕手は「扇の要」と呼ばれるほどの重要なポジションです。投球を受けることだけが捕手の仕事ではなく、チームの中心として様々な役割を果されなければならないポジションです。今回は、捕手以外の他の内野手や、外野手とは全く違う捕手の役割をご紹介します!


最新の投稿


「二塁手(セカンド)」とは?遊撃手と共にセンターラインを形成! 【野球ポジション#7】

「二塁手(セカンド)」とは?遊撃手と共にセンターラインを形成! 【野球ポジション#7】

皆様は、二塁手(セカンド)にどのようなイメージをお持ちでしょうか?飛んできた打球の処理は勿論、盗塁のベースカバーや、中継プレイのカットマンとして見ることも多いですよね。思い浮かぶシーンが多いということは、それだけ役割も多いということです。今回は、野球において多くの役割を担う二塁手についてご紹介します!


野球の「監督」とは?チームを束ねる存在!

野球の「監督」とは?チームを束ねる存在!

プロ野球界ではシーズンに向けて,高校野球では憧れの舞台である甲子園大会に向けて選手達は日々練習に取り組んでいます。そんな一人一人の選手を束ね、チームを作り、勝利に導く存在である「監督」。今回は他のスポーツとは違う野球監督の仕事,歴代の名将など「野球 監督」について詳しくまとめていきます。


「投手(ピッチャー)」とは?チームの中心選手!【野球ポジション#6】

「投手(ピッチャー)」とは?チームの中心選手!【野球ポジション#6】

野球は無失点なら絶対に負けることはありません。つまり、打者にボール投げる役割を持つ投手(ピッチャー)がとても重要なポジションだということが分かりますね。今回はそんな重要なポジションである投手についてご紹介します!


野球人口は低下している!?これからの野球界はどうなる?

野球人口は低下している!?これからの野球界はどうなる?

近年、野球人気の低下や、野球人口の減少を嘆く声が多く聞こえてきます。そこで今回は、野球人口の現状や、プロ野球界や地域が取り組んでいる野球人気復活のための活動をご紹介します!


眼鏡をかけて思う存分野球を楽しもう!

眼鏡をかけて思う存分野球を楽しもう!

「素振りや走り込みはしっかりやっているのに、なぜか全く試合で結果がでない。」そんな悩みの原因は「視力」にあるかもしれません。そんな悩みを解決するために「野球✖眼鏡=ダサい」という、あなたの固定概念を壊します。眼鏡をかけて野球をすることのメリットについて紹介していきます。