野球人口は低下している!?これからの野球界はどうなる?

野球人口は低下している!?これからの野球界はどうなる?

近年、野球人気の低下や、野球人口の減少を嘆く声が多く聞こえてきます。そこで今回は、野球人口の現状や、プロ野球界や地域が取り組んでいる野球人気復活のための活動をご紹介します!


(1)野球を取り巻く環境の変化

 現在、日本では野球を取り巻く環境は著しく変わってきています。特に典型的な変化と言えるのは、プロ野球テレビ中継の有無でしょう。2005年では巨人主催試合が地上派で120試合以上中継されていましたが、10年後の2015年になると、地上派で中継される巨人主催試合はわずか19試合まで減少しました。今では、地上派で気軽に野球に見ることは難しく、BS放送や、CS放送。また、スポナビライブなどのスポーツ中継配信サービスが主流となっています。地上派で野球中継が少ないというのも、野球人口減少の1つの要因と言えるのではないでしょうか。

(2)野球人口減少の現状

 近年、巷では野球人口の低下を懸念する声が多いですが、公益法人 日本中学校体育連盟が公開しているデータによると、2004年~2014年の10年間でサッカーの競技者数が野球の競技者数を逆転し上回っていることが分かります。野球の競技者数は、ここ数年で多く減少していることは一目瞭然ですね…。

(3)なぜ野球人口は減り続けているのか

 何故、野球人口は減り続けているのか?この問題の大きな要因として、子供たちが気軽に野球と触れ合うことができる環境が整備されていないということがあります。地上派のプロ野球中継の減少は勿論、公園や、グラウンドなど野球を遊ぶことができる場所も少なくなどってきているというのも目立ちますし、キャッチボールさえも禁止にしている公園も多いです。また、ルールが複雑でグローブ、バットと言った道具がないと満足に遊ぶことができない野球に比べ、サッカーの様な、ルールが単純明快で分かりやすく、道具もボールさえあれば楽しむことができるスポーツに、人が流れてしまっているのが現状なのではないでしょうか。

(4)野球人気復活の取り組み

(4-1)プロ野球球団は積極的に地域と交流

 プロ野球12球団では、積極的に子供たちを対象とする野球教室の開催や、各種施設への慰問など、地域へのコミュニティ活動に積極的に取り組んでいます。また、「子供たちがプロ野球選手になる」という目標をより身近に持てるようにという考えのもとに企画されているNPB12球団ジュニアトーナメントはプロ野球12球団が連携し開催されています。やはり、プロ野球界がこういった社会貢献活動を続けていくことが、野球人気復活には必要不可欠になってくるのではないでしょうか。

(4-2)地域ごとの取り組み

 子供たちに野球を始めてもらうきっかけとして、高知県小学生野球連盟では幼児や小学校低学年を対象に、野球体験イベントが定期的に開催されています。このイベントでは実際に野球に触れてもらうことで、野球の楽しさを認識してもらうことが目的であり、野球に触れる機会が中々ない子供たちにとっては貴重な時間になっています。野球人口増加には、このような普及活動から子供たちに野球への興味を持ってもらうことが重要になってくるでしょう。

(5)プロ野球場の観客動員は増加中!

 野球人口は現状減り続けている日本ですが、プロ野球の観客動員数は年々増加しています。

 山田哲人(東京ヤクルトスワローズ)、柳田悠岐(福岡ソフトバンクホークス)などのスター選手が誕生しているということが観客動員を増やしている要因という声もありますし、近年、「カープ女子」という言葉が流行したように、各球団の営業努力で女性ファンが増えたということも大きな要因でしょうね。プロ野球に訪れる人が増えているからこそ、野球人口の減少を防いで有望な人材をプロの世界に送り出し続けたいですね。

(6)編集後記

 野球人口が減少しているのは、私たち野球ファンにとっても残念なことです。しかし、球団や各地域では様々な取り組みで野球人気復活のために日夜努力しています。皆さんもこれから野球界はどうなっていくのか、今から10年後の野球の取り巻く環境はどうなっているのか。たまには考えてみるのも面白いかもしれませんね。

【記事執筆】
高野昭喜

【企画立案】
井上幹啓

※本サイトへの許可なく画像・文章などの無断転載、無断引用を一切、禁じます。

この記事のライター

最新の投稿


【2020年】ソフトバンクホークス戦の中継を観戦する方法!【テレビ/ネット】

【2020年】ソフトバンクホークス戦の中継を観戦する方法!【テレビ/ネット】

「2020年、福岡ソフトバンクホークスの中継を最も楽しめるお得な方法は?」このような疑問にお応えしていきます。ホークスの試合中継を観る方法は、テレビ・ネットで多数ありますが、手段によっては観られる試合が限られていたりと満喫できません。このページでは、ホークスの試合を全試合観られる、お得な方法をご紹介しています。


【2020年】埼玉西武ライオンズ戦の中継を観戦する方法!【テレビ/ネット】

【2020年】埼玉西武ライオンズ戦の中継を観戦する方法!【テレビ/ネット】

「2020年、埼玉西武ライオンズの中継を最も楽しめるお得な方法は?」このような疑問にお応えしていきます。西武ライオンズの試合中継を観る方法は、テレビ・ネットで多数ありますが、手段によっては観られる試合が限られていたりと満喫できません。このページでは、ライオンズの試合を全試合観られる、お得な方法をご紹介しています。


【2020年】阪神タイガース戦の中継を観戦する方法!【テレビ/ネット】

【2020年】阪神タイガース戦の中継を観戦する方法!【テレビ/ネット】

「阪神タイガースの試合中継を年間通して、お得に楽しむ方法は?」このような疑問にお応えしていきます。阪神タイガースの試合中継を観る方法は、テレビ・ネットで多数ありますが、手段によっては観られる試合が限られているなど不十分なことがあります。このページでは、タイガースの試合を年間通してお得に楽しめる方法をご紹介していきます。


【2020年】中日ドラゴンズ戦の中継を観戦する方法!【テレビ/ネット】

【2020年】中日ドラゴンズ戦の中継を観戦する方法!【テレビ/ネット】

「中日ドラゴンズの試合中継を年間通して、お得に楽しむ方法は?」このページでは、このような疑問にお応えしていきます。中日の試合中継を観る方法は、テレビ・ネットで多数ありますが、手段によっては観られる試合が限られているなど不十分なことがあります。そこでこのページでは、中日の試合を年間通してお得に楽しめる方法をご紹介します。


【2020年】千葉ロッテマリーンズ戦の中継を観戦する方法!【テレビ/ネット】

【2020年】千葉ロッテマリーンズ戦の中継を観戦する方法!【テレビ/ネット】

「2020年、千葉ロッテマリーンズの中継をたくさん楽しめるお得な方法は?」このような疑問にお応えします。ロッテの試合中継を観る方法は、テレビ・ネットで多数ありますが、手段によっては観られる試合数が少なかったり、試合終了まで中継しなかったりします。このページでは、ロッテの試合を全試合観られる、お得な方法をご紹介しています