11/3 神保町に野球に関する本が勢揃いしました!

11/3 神保町に野球に関する本が勢揃いしました!

 11/3文化の日、東京・神保町に野球に関するありとあらゆる書籍が集められて「神保町野球ブックフェア」が開催されました。野球に関係する様々な本の販売はもちろん、トークショーも堪能することができます。まさにプロ野球ファンのためのブックフェアと言っても過言ではないでしょう。


 11/3文化の日、東京・神保町に野球に関するありとあらゆる書籍が集められて「神保町野球ブックフェア」が開催されました。こちらは2011年10月から開催されています「東京野球ブックフェア」のスピンオフ的小規模イベントです。野球に関係する様々な本の販売はもちろん、トークショーも堪能することができます。まさにプロ野球ファンのためのブックフェアと言っても過言ではないでしょう。

今回、開催地となった神保町は本の街!

11/3は神保町全体でもブックフェスティバルが開催されていました。

神保町野球ブックフェアの開催地は日本文芸社さんです。

運営スタッフの林さやかさん、かつとんたろうさん。

【文工舎】カープ、球場に関する書籍

 文工舎さんは広島で堀治喜さんが営む出版舎で、広島東洋カープに関連した書籍が多く販売されていました。他にも球場史に関する本が販売されていて、筆者も一冊購入させていただきました。

【Over EAU Ball】審判員に関する書籍

 Over EAU Ballさんは審判員にフォーカスをあてた書籍を多数、取り扱っていました!審判員は野球を進行するのに必要不可欠な存在。筆者は当日に販売されていた「審判画報」を一冊提供いたただいたのですが非常に勉強になりました!各審判員の特徴、審判豆知識が分かりやすいイラストと共にまとめられていました。審判員に興味を持たれた方は是非とも、Over EAU Ballさんの書籍をチェックしてください!

イラストが丁重で非常に分かりやすいです!

【インプレス】伊藤智仁さんを題材にした新刊

 インプレスさんのブースでは11/17に発売が迫った長谷川晶一さんの著書「幸運な男 ―伊藤智仁 悲運のエースの幸福な人生」が紹介されていました。当日はなんと序章を配布!本編を読むのが楽しみになりますね!

【東京ニュース通信社+書泉グランデ】長谷川晶一さんの書籍中心

 書泉グランデさんとの共同出店となった東京ニュース通信さんはスポーツライターの長谷川晶一さんの著書が多く用意されていました。

【辰巳出版】カープファンのための手帳

 辰巳出版さんはスケジュール帳「カープスピリッツ」を出品されていました。カープスピリッツは手帳・スケジュール帳としてはもちろん、豊富なインタビュー記事、カープ用語集、広島観光案内、マツダスタジアムガイドも掲載されています。まさに広島東洋カープファンのことを考えて作られた手帳だと言えるでしょう。

【野球雲】記録・歴史を知ることができる

 野球雲さんは野球の歴史・記録を取り扱った雑誌を各種販売されています。高橋ユニオンズなどの今は無き球団の歴史や、大正時代の野球の特集も!野球をより深く楽しむことができるような雑誌です。

【DELTA+水曜社】野球を科学する!

 DELTAさんが発表するセイバーメトリクスに関する書籍はデータ好きの方にはたまらないのではないでしょう。実際、筆者が取材に訪れた際には何種類か完売状態でした。他にもDELTAさんが運営する野球に関するデータサイト「1.02 - Essence of Baseball」についてのデモも行っていました!

【ナックルボールスタジアム】野球太郎でおなじみ!

 ナックルボールスタジアムさんのブースでは「野球太郎」と「全国高校野球大図鑑」などを購入することができました。「野球太郎」はアマチュア野球や独立野球の詳細なスカウティングレポート、独自視点からのプロ野球選手へのインタビューで定評を集めているので愛読されている方も多いのではないでしょうか。ドラフト抽選箱を作れるようになっているチラシが配布されていて、創意工夫に溢れていました。

これはまさかあのお方‥!?

ドラフト抽選箱を作れるチラシは帰宅後、工作しました。皆様、ガッツポーズの準備はOKですか?

【日本文芸社】野球漫画・単行本が豊富

 日本文芸社さんのブースでは様々なサイン本を購入することができました。筆者の最近の愛読書はクローザー(作 田中晶/画 島崎康行 )でしたのでサイン本を発見した際は胸が熱くなりました(笑)。

【編集室屋上】独自目線のコンテンツを楽しめる

 編集室屋上さんが販売されている屋上野球は独自目線で考えられた企画が目白押し!例えば2010年から6年間、東京ヤクルトスワローズの試合を描き続けた画家・ながさわたかひろさんへのインタビューなど、通常の媒体では読めないものが掲載されていました。独特の角度から切り込まれているコンテンツの数々に筆者は非常に感銘を受けました!

【カンゼン】野球本のライナップも充実

 カンゼンさんは今回、初出展となりました。「ベースボールサミット」など野球本のラインナップが充実しています。筆者の手違いで当日の様子の写真を失念していましました(汗)。

野球雑貨も数多く出品されました!

 うえの野球場さん、root,root,rootさん、 pruden’s bullpenさん、ビブリオプラスさんのブースでは数多くんの野球雑貨が出品されました。どれも工夫が凝らされていました。

可愛らしい小物が充実していました。

キャラクター達が可愛らしい。

衣類の販売も!

ボール型のグッズが目を引きました(笑)。

野球のボールの縫い目をモチーフにしたマスキングテープ。

野球メンコ缶バッヂのガシャポンは新鮮でした(笑)。

トークショーも堪能できました!

 神保町野球ブックフェア当日はトークショーも堪能することができました。野球に関連する書籍を購入された皆様が数多く参加されていました。

翌年以降の開催も楽しみです!

 神保町野球ブックフェアには創意工夫に溢れた書籍・グッズが数多く集められていました!いずれも野球をより楽しくさせてくれることを確信させてくれるものばかりでした。


 通常開催の「東京野球ブックフェア」では今回の3倍ほどの規模になるとのこと!皆様も是非、次回開催の際は遊びに行って下さい!


◯東京野球ブックフェアHP
http://yakyubookfair.com/

◯東京野球ブックフェアTwitter
https://twitter.com/yakyubookfair

◯東京野球ブックフェアFacebook
https://www.facebook.com/yakyubookfair/

この記事のライター

最新の投稿


「外野手」とは?攻走守3拍子揃うのが理想!【野球ポジション#4】

「外野手」とは?攻走守3拍子揃うのが理想!【野球ポジション#4】

プロ野球はオフシーズン。来シーズンへの予習も兼ねて改めて「外野手」について紹介します。外野手とは本塁から見て、左側を守る左翼手と右側を守る右翼手、そして左翼手と右翼手の中間地点を守る中堅手といった外野の守備に就く3人の野手のことを指します。


つば九郎本鳥による単行本手羽渡し会が開催!

つば九郎本鳥による単行本手羽渡し会が開催!

日本シリーズも終わり2017年のプロ野球が終了。試合が開催されなくなるオフシーズンですが、各球団、ファンとの交流を深めるために様々なイベントを開催しています。そこで東京ヤクルトスワローズのつば九郎が11/9、自身を題材にした漫画「天にむかってつば九郎 第2巻」手羽渡し会を行ったのでモデルケースとして紹介します


10/30 東京カルチャーカルチャーで野球ファン交流戦が行われました!

10/30 東京カルチャーカルチャーで野球ファン交流戦が行われました!

皆さんは、東京カルチャーカルチャーで開催された「野球ファン交流戦」というイベントをご存知でしょうか?野球ファン交流戦は、言うならば野球ファンによる野球ファンのためのコミュニケーション型イベントなのです。


野球選手の脚を守る!ストッキングを解説!

野球選手の脚を守る!ストッキングを解説!

野球をプレイするにおいてグローブ、スパイクなどの道具は必須ですが、ユニフォーム、アンダーソックス、そしてその上に履くストッキングなどといった衣類も必須なのです。そこで今回は、存在自体があまり知られていないストッキングについて解説します!


「遊撃手(ショート)」とは?内野守備の花形!【野球ポジション#3】

「遊撃手(ショート)」とは?内野守備の花形!【野球ポジション#3】

皆様は、野球の全てのポジションを理解していますでしょうか。一塁手、二塁手、三塁手ときて、遊撃手(ショート)…。他のポジションとは変わって、独特の名称を持つ遊撃手には様々な役割が存在するのです。今回はそんな遊撃手のあれこれをご紹介します。