絶対直球女子!が選ぶ2016年度注目プロ野球選手

絶対直球女子!が選ぶ2016年度注目プロ野球選手

アイドルグループ「絶対直球女子!プレイボールズ(以下 プレイボールズ)」に所属する篠塚つぐみさん、中本羽鞠さん、石田千紘さんへ2016年度に注目したいプロ野球選手を質問した!果たしてベースボールアイドルが選ぶ注目選手は誰か?


【L to R】
篠塚つぐみ、石田千紘、中本羽鞠


ステージを通じて「野球の魅力」を教えてくれるアイドルグループ・プレイボールズに所属する篠塚つぐみさん、中本羽鞠さん、石田千紘さんに2016年度に注目したいプロ野球選手を「新人選手」と「現役選手」に分けてピックアップしてもらった。「アイドル」と聞くと華やかなLIVE会場をイメージすると思うが、プレイボールズは既成の枠にとらわれず「神宮球場」「QVCマリーンフィールド」「名古屋ドーム」「楽天koboスタジアム」でもパフォーマンスを行った実績を持つので既にご存知のプロ野球ファンも多いのではないのだろうか?「WBC2017侍ジャパン公式サポーター」を目指すという大きなゴールを掲げながら芸能活動を続けるプレイボールズ。「野球好きを集めたグループ」の看板に偽り無く豊富なプロ野球知識に度肝を抜かされた!

もしもプレイボールズをまだ良く知らいないのなら、本インタヴューを読み進める前に上記のミュージックビデオ「ダイビングキャッチ」の再生ボタンをクリックして欲しい。切なくも美しいメロディアスの歌声、野球ファンなら「にやり」としてしまう歌詞、力強く楽曲を引き締めるシンセサイザー、そして美しい映像が融合した素晴らしいミュージックビデオなのだ。是非、「ダイビングキャッチ」をBGMに再生しながら本インタヴューを読み進めて欲しい。

篠塚さん注目の新人選手は夏の甲子園を沸かせた内野手と左腕投手。現役選手は歴史を作りあげた捕手に注目

「走・攻・守、全てが揃っている素晴らしい子です」

──本日はインタヴューの時間をいただきありがとうございます。今回は皆さんに「2016年度注目プロ野球選手」についてお話を聞かせていただければと思います。

篠塚・石田・中本:よろしくお願いします!!

──ではまず篠塚さんが注目されている2016年度新人選手を教えて下さい。

篠塚:まずは仙台育英から千葉ロッテマリーンズに入団した平沢(大河)選手ですね。高校1年の時から公式戦でスタメンだったので、ずっと注目していました。オープン戦でも活躍していたし、このまま2016年度シーズンのどこかで1軍に上がってくる瞬間を楽しみに待っています。

──平沢選手が優れていると感じる点を教えて下さい。

篠塚:イケメンなのはもちろんでしょうけど、冗談は置いておいて(笑)。脚は速いですし、バッティングもできるし、守備センスも良いですので走・攻・守が全て揃った素晴らしい子です。開幕一軍を逃したのは残念でしたが、立浪(和義)選手のように偉大な選手に育っていって欲しいです。

「地元のダブルエースは気になります」

──投手で注目されている2016年度新人選手はいらっしゃいますか?

篠塚:地元が近いから中日ドラゴンズに入団した小笠原(慎之介)投手が気になります。

石田:小笠原投手って、東海大相模やったっけ?

篠塚:そうそう!左右のダブルエース!!左腕担当!

中本:夏の甲子園、ダブルエースの活躍は本当に凄かったよね!!

「歴史を作り上げた捕手は、まだまだ道を作り続けます」

──現役選手で2016年度シーズンの動向が気になる選手を教えてください。

篠塚:読売ジャイアンツの阿部(慎之助)選手です。やはり1つの時代を作った名捕手ですからね。このままで終わるとは思えないです。歴史を作り上げた捕手は、まだまだ道を作り続けます。

余談ですけど埼玉西武ライオンズの森(友哉)選手も阿部選手みたいに「打てる捕手」に育つといいな…

石田:そやね。森選手も阿部選手みたいな「打てる捕手」になれる才能があると思う。それこそ城島(健司)選手みたいなスーパーキャッチャーも狙えるんじゃない?

石田さん注目の新人選手は高校生外野手と関西出身の投手。現役選手は背番号が同じ選手をチェック。

「甲子園で内角の球をホームランに持っていけるのは凄い…!」

──続いては石田さんが注目している2016年度新人選手を教えてください。

石田:私は関東第一から東北楽天ゴールデンイーグルスに入団したオコエ(瑠偉)選手と、立命館ら読売ジャイアンツに入団した桜井(俊貴)投手の二人です。

──おっ、石田さんも篠塚さんに続き「ドラフト1位」からの選択ですね!理由を教えていただきたいのですが、まずはオコエ選手からお願いします。

石田:まず、オコエ選手は2015年度夏の甲子園で大活躍していたので選びました。走・攻・守に渡って優れた活躍をしていた印象が残っています。凄く良い素材だと思っているのでプロで何処まで通用するのか注目したいです!

──オコエ選手の甲子園での印象的だった試合を教えて下さい

石田:内角高めのボールをホームランにした試合です。

──興南との試合で見せた決勝2ランホームランですか!

石田:そうです!!金属バットとはいえ、高校生が甲子園で内角を攻めてきた球をホームランに持っていけるのは凄い…!あのようなバッティングができる選手がプロに行って木製バットに変わった時にどのように対応していくのか興味深いです。

──オコエ選手、オープン戦でも結構、活躍していたので楽しみですよね。

石田:後は守備・走塁も注目しています。あっ!知っていますか?オコエ選手って、ピッチャーゴロの内野安打が二塁打になったことがあるんですよ!

──甲子園での高岡商との時でしたよね?

篠塚:あの走塁は凄かった…!

中本:普通、内野安打なら一塁でストップだよね。

「活躍してくれたら同じ関西やし、嬉しいです」

──私もテレビ中継を観ていてビックリしましたよ…!続いては桜井投手を注目している理由を教えて下さい。

石田:私と同じ関西だから(笑)。立命館大学からプロへ行くのは凄く珍しいんですよ!ここからプロを輩出したって話はあまり聞いたことがないですし…。それで「あっ立命館から行くんや!」って興味が湧きまました。ほんま、読売ジャイアンツの投手陣に喰い込んで行ってくれたら同じ関西出身として嬉しいです。

──桜井投手はどのようなタイプの選手ですか?

石田:速球でバンバン抑えるタイプじゃなくて、躱しながらやっていくタイプの投手です。

「私の背番号は小林選手と同じ22番やもん(笑)」

──続いては石田さんが注目している2016年度現役選手を教えて下さい。

石田:私は読売ジャイアンツの小林(誠司)選手です。

篠塚:あっ、同じ読売ジャイアンツだ(笑)。

石田:阿部選手という偉大な捕手の活躍は勿論、期待していますが開幕は小林選手だったじゃないですか。今年はピッチャーとバッテリーのコンビネーションがどのように進化しているのか気になります。

篠塚:それに背番号、小林選手と一緒だもんね(笑)

石田:うん、私の背番号は小林選手と同じ22番やもん(笑)。

──皆さん、自分と同じ背番号のプロ野球選手って結構、気になります?

篠塚・石田・中本:気になります!!(笑)

注目の新人選手はファンサービスで感動した左投手と、同じ地元の投手。注目している現役選手は助っ人パワーヒッター

「ファンへ力強く!手を降ってくれる姿に感動しました!」

──続いては中本さんが注目している2016年度新人選手は?

中本:中日ドラゴンズに入団した小笠原投手です!

篠塚:私と一緒じゃん(笑)。

中本:私は注目しているポイントが違うもん(笑)。

──中本さんが小笠原投手に注目しているポイントを教えて下さい。

中本:ファンサービスへの姿勢です。こないだセ・リーグファンミーティング2016で小笠原投手が、ファンへ力強く手をふっている姿に感動しました!お客さんに応えている姿を観ていたら嬉しくなって、心臓がずっとバクバクしていました(笑)。ごめんなさい、なんかちゃんとした理由じゃなくて…。

──大丈夫ですよ(笑)。私もプロ野球が大好きになったきっかけは中日ドラゴンズの「ドアラ」や東京ヤクルトスワローズの「つば九郎」が大好きになったからですから!

中本:分かるかも(笑)。最初は私もジャビットが大好きだったのが野球を好きになるきっかけでした!お爺ちゃんがいたりして面白いです(笑)。ジャビットは一杯、家族がいて可愛いです。

篠塚:ジャビットって苗字みたいなものだって知っていた?

中本・石田:えー!!うそやん!?

篠塚:ジャビィ(長男)、ジャバ(次男)って二人いるみたい。単に「ジャビット」って時はこの二人を意味するから苗字っぽくない?

── (筆者、非常に驚く)勉強になります…!中本さんが小笠原投手以外に注目さている選手は?

中本:桜井投手です。やっぱり私も関西出身なので気になります。

石田:それなー(笑)。やっぱ地元は気になるよね。

篠塚:私も地元の選手は気になるから気持ちが分かるよ!!

「大きいホームランが大好き(笑)」

──中本さんが注目している2016年度現役選手は?

中本:(ブラッド)エルドレッド選手!

──助っ人行きますか!エルドレッド選手を注目している理由は?

中本:プレイボールズで「プロ野球キャンプツアーin沖縄」に行った時に凄く大きいホームランを打っているのを観て「今年、調子よさそうだな…!」と思ったからです。しかも昨シーズンのように怪我明けとかではないですから!オープン戦、調子よかったし神宮球場の住宅の看板に当てて欲しいかも(笑)。

──あぁ、当てたら家がもらえるOPEN HOUSEの看板ですか。エルドレッド選手のような強打者に積極的に当てに行って欲しいですよね。

バレンティン選手が「No Chance」と答えたOPEN HOUSEの看板

篠塚:スタンドに突き刺さるホームラン大好きだよね?

中本:うん、大きいホームランが大好き(笑)。

【総括】12球団、全ての選手に怪我なく一年間、力を発揮してもらいたい

──本日はご協力ありがとうございました。

篠塚:こちらこそありがとうございます。

石田:今日、取り上げた選手以外も、シーズンを通して活躍して欲しいです。

中本:うんうん。

──まだまだ注目している選手はいらっしゃいますか?

篠塚:はい、もちろん(笑)。

中本:12球団、全ての選手に怪我なく一年間、力を発揮してもらいたいです。選手達は球場で感動を作ってくれるもん…。

石田:羽鞠、上手にまとめたね(笑)。

<編集後記>

本インタヴュー、いかがだっただろうか?まず声を大にして言いたいことが「プレイボールズは野球を本気で愛しているアイドルグループ」という事だ。要所要所で飛び出してくる豊富な野球知識はまるで「インコース高め」をえぐってくるようだった…!プロ野球はもちろん、高校野球のチェックも怠らない。メンバーそれぞれが野球に注目している目線の角度は異なっていても、根底にある「野球を愛している」という気持ちは同じ。プレイボールズは本当に野球が大好きな女の子たちが集まったアイドルグループだと改めて認識させられた。

余談ではあるがQVCマリーンフィールドに行けばプレイボールズの楽曲を聴くことができるかも!?なんと2016シーズンから 角中(勝也)選手の5打席目以降の入場時はプレイボールズの楽曲「Super Summer」が流れるのだ。是非、千葉ロッテマリーンズの試合を見に行く際は角中選手の入場曲に注目してもらいたい。

まだまだインタヴューは続行予定!次回は「注目する監督」と「監督目線で侍ジャパンに加えてみたい選手」についてインタヴューを行う。請うご期待!

【プレイボールズ関連リンク】

プレイボールズHP
最新情報をチェック!プレイボールズのメンバーのプロフィールも確認可能!

・プレイボールズ公式チャンネル
LIVE動画などを視聴可能!

・プレイボールズ公式Twitter
最新LIVE情報やTwitter限定の動画も視聴可能!

・篠塚つぐみさん公式Twitter

・石田千紘さん公式Twitter

・中本羽鞠さん公式Twitter

※本記事の文章、写真の無断転載を一切、禁じます。

この記事のライター

関連する投稿


ZOZOマリンスタジアムでプレイボールズとプロ野球観戦を楽しむ!

ZOZOマリンスタジアムでプレイボールズとプロ野球観戦を楽しむ!

5月18日(金)、ZOZOマリンスタジアムで絶対直球女子!プレイボールズと野球観戦を楽しむことができる、特別なイベントが開催されました!会場はフィールドテラス・スイート。当日は様々な催しが用意されていて、来場いただいた皆様は存分に楽しまれていました。


「サイドスローとは?」ほぼ真横から投げる投球フォーム!

「サイドスローとは?」ほぼ真横から投げる投球フォーム!

オーバースローや、スリークォーターを投球フォームとしている投手に比べて、サイドスロー投手は数が少ないこともあって、あまり目立つことがないイメージを持っている方が多いのではないでしょうか。しかし、サイドスローならではの特徴を活かしてチームに貢献している投手は多く存在します。今回はそんなサイドスロー特集です!


「アンダースローとは?」いわゆる下手投げ!

「アンダースローとは?」いわゆる下手投げ!

野球界に数少ないと言われているアンダースロー投手。今年、NPBの代表的なアンダースロー投手だった牧田選手がパドレスに移籍することで、俄然注目が集まっています。そこで、今回は野球界で稀少的なフォームであるアンダースローについてご紹介します!


「一塁手(ファースト)」とは?攻守においてチームに貢献する主力!【野球ポジション#8】

「一塁手(ファースト)」とは?攻守においてチームに貢献する主力!【野球ポジション#8】

一塁手のイメージとして、強打者を思い浮かぶという方が多いのではないでしょうか。一塁手は、あまり目立ちませんが、守備面でも非常に大きい役割を持っており、一塁手を守る選手は、攻守においてチームに貢献する主力の場合が多いです。そこで、今回はあまり知られていない一塁手についてご紹介します!


プロ野球の「助っ人」とは?海を渡ってやってくるヒーロー達!

プロ野球の「助っ人」とは?海を渡ってやってくるヒーロー達!

異国の地からチームを勝利に導くためにやってくる存在、助っ人。漢字ばかりのスコアボードの中にカタカナの名前があると、ついつい期待してしちゃう人も多いのではないでしょうか?今回はそんなプロ野球の助っ人についてまとめていきます。


最新の投稿


インフィールドフライとは?難しいルールをわかりやすく解説

インフィールドフライとは?難しいルールをわかりやすく解説

あなたは、「インフィールドフライ」というルールについて説明できますか?なんとなくは知っていても人に言葉で詳しく説明できるという人は少ないのではないでしょうか。このページでは、野球の「インフィールドフライ」というルールをわかりやすく解説しています。


OPSとは?強打者を見極めるために有効な指標

OPSとは?強打者を見極めるために有効な指標

OPSは、「長打率+出塁率」で求めることができます。打者を評価する指標として優れていて、数値が高いほど強打者であるといえます。一方で、OPSは万能な指標とはいえません。このページでは、OPSとは何なのか、わかりやすく解説するとともに、万能な指標ではない理由をご紹介しています。


長打率とは?一度の打数でどれだけ遠くの塁に進むことができるのかを表す指標

長打率とは?一度の打数でどれだけ遠くの塁に進むことができるのかを表す指標

長打率とは、「一度の打数でどれだけ遠くの塁に進むことができるのか」を表す指標のことです。なんとなくわかっていても、具体的に説明できるという方は少ないでしょう。このページでは、長打率とは何なのか?わかりやすく解説していきます。


UZRとは?野手の本当の実力を計る守備指標!

UZRとは?野手の本当の実力を計る守備指標!

野球におけるUZR(アルティメット・ゾーン・レーティング)とは、野手の守備力を評価する指標のことです。 選手の本当の実力を計るために開発された守備指標と言われています。 今回は、UZRとは何なのか?算出方法や、具体的に2018年に優秀な成績だった選手をご紹介したいと思います。


伊藤智仁の高速スライダーをVR(バーチャルリアリティ)で再現

伊藤智仁の高速スライダーをVR(バーチャルリアリティ)で再現

古田敦也さん監修、11月3日(土)東京国際映画祭のコラボイベントで初披露。株式会社R.E WORKS(東京都世田谷区、代表取締役社長:加藤謙次郎)では、提携アスリートである伊藤智仁氏(元ヤクルトスワローズ投手)の代名詞とも言える「高速スライダー」をNTTデータの映像技術によってVRとして再現しました。