老舗・美津和タイガーが販売するバット・レボルタイガーは革新的な技術が採用されている!

老舗・美津和タイガーが販売するバット・レボルタイガーは革新的な技術が採用されている!

美津和タイガーという野球用具メーカーをご存知でしょうか?掛布雅之さんをはじめとした伝説とも言えるプレーヤー達が愛用したメーカーなのです。そこで株式会社フラッグ 美津和タイガー事業部 担当・山内さんに美津和タイガーの哲学が体現されていると言っても過言ではないバット・レボルタイガーについて取材を行いました。


 皆さんは、美津和タイガーという野球用具メーカーをご存知でしょうか?野球用具のメーカーというとミズノやアシックスをイメージする方も多いかもしれません。しかし美津和タイガーは掛布雅之さんをはじめとした伝説とも言えるプレーヤー達が愛用したメーカーなのです。一度、業界から撤退しましたが、2014年に晴れて復活したのです。


 復活後の美津和タイガーは妥協を許さない拘りが込められた用具を開発し続けて集めました。2015年はバットのグリップ部分が楕円形状になったJグリップ、2016年は捕手のケガ予防に効果を発揮するパーフェクトプロテクションでグッドデザイン賞を2年連続受賞。


 そこで株式会社フラッグ 美津和タイガー事業部 担当山内さんにJグリップが採用されていて、なおかつ高い支持を集めるバット・レボルタイガーについて取材を行いました。このレボルタイガーは美津和タイガーの哲学が体現されていると言っても過言ではありません。

(1)海の向こうでは既に広まりつつJグリップ

──本日はよろしくお願いします。美津和タイガーさんが復活された時期を教えてください。



 2014年11月に記者発表をさせて頂きました。


──個人的にですが、美津和タイガーさんは特徴的なバットでシェアを獲得しているイメージがあります。



 (レボルタイガーを取り出す)グリップが特徴的なので知っている方も多いと思います。


──このグリップは凄いですね…。まるで斧のような…(笑)



そうですね。このグリップの形状はアメリカでは、アックスハンドル、アックスグリップと言った名称が使われています。MLBではこの形状のグリップが浸透しつつあります。


──すると、このバットのグリップもアックスハンドルという呼称なのでしょうか?



 日本では、商標の関係でJグリップという名前で展開しています。グリップの形がアルファベットのJに見えるということで名付けました。


──(握ってみて)Jグリップは握った時の一体感が凄くいいですね…!



 通常のバットに慣れた方だと最初は違和感を感じるでしょうけど、慣れると手に吸い付くような感触を味わえますよ。


独創的な形状となっている。

(2)レボルタイガーはパワーロスが少なく握れるから、最後まで振り切れる

──レボルタイガーですが、一般のバットと異なる部分を教えてください。



 やはりJグリップですね。工学的、人間工学的に設計して作ったグリップなので、しっかり握れるということを一番重要視しています。これは握力の弱い小さい子供にも良い効果を発揮します。普通の丸いグリップよりも、Jグリップの方が手のひらと接着する面積が大きいので、パワーロスが少なくしっかり握れます。


 あと握って頂くと分かると思うのですが、グリップは真ん丸ではなく、楕円形になっています。この形があることで、手首が寝ずに立つような形になります。手首が立つということは、ヘッドが立つということに繋がるので力負けせず、インコースの捌きが良くなる効果が期待できます。


──インコースが苦手な選手が練習で使ったら、良さそうですね。



 そうですね。特に左打者は、走りながら打ってしまう場合があります。するとしっかりスイングが出来ずに、打球が弱くなるっていう傾向があります。しかしJグリップだとヘッドが寝ずに立つので、振り切れる。逆方向にも強い打球を飛ばす効果を期待できます。


 この前、中学生の軟式野球の都内の強豪チームに使ってもらいました。そしたら「左バッターの左中間(流し方向)への打球が変わった!」という感想を頂きました。やはり最後まで振り切るということが、結果につながっていると思いますね。


 またヘッドが立って、ライナー性の打球が、非常に多くなるというところがあるので、草野球でも使ってくれている方は多いですね。


──ちなみにレボルタイガーの重量バランスを教えてください。



 基本的にはミドルバランスですね。中距離バッターの方が、非常に多く使ってくれています。

(3)Jグリップはケガ予防に最適

──余談になるのですがプロ野球選手がJグリップに求める選ぶ基準をご存知なら教えてください。



 春季キャンプなどを回らせて頂いて分かったことですが、プロ野球選手がJグリップに求めることは「怪我予防に効果がある」ということです。一番は有鉤骨というバットを握る手の骨が骨折してしまう怪我予防を重視しますよね。


──有鉤骨は打者がボールをヒットした時に折れてしまう事が多々、ありますよね…!今年なら東京ヤクルトスワローズの雄平選手が経験しましたよね。カットしてファールボールにした瞬間、骨折ということもありますよね。



 このJグリップだと、手のひら全体にフィットして一箇所に疲労・衝撃が蓄積するということがありません。レボルタイガーは有鉤骨の骨折予防には効果が大きいです。


──やはり怪我予防は大事ですよね…。



 そうですね。先述のMLBの選手たちは様々な文献を読み深めた結果、Jグリップのような形状が怪我・予防に最適という結論を得たから使い始めています。


 現在、美津和タイガーでは有鉤骨を怪我した選手を、各球団には紹介してもらい、美津和タイガーのバットを試用していただいています。


 後は、中高生が有鉤骨を取ったあとのリハビリ用に使ってもらえるように学校や、病院に置いてもらいました。

(3)美津和タイガーはバットだけではない

──美津和タイガーさんは、バット以外にもキャッチャーミットなどが有名ですよね。



 そうですね。2015年にJグリップが搭載されているレボルタイガー、2016年には、キャッチャーミット「パーフェクトプロテクション」で受賞しました。2年連続で賞をいただくのは中々ないので嬉しかったですね。


──このパーフェクトプロテクションの特徴を教えて下さい。



 親指の突き指予防に効果的です。従来の指掛け式から、袋状になったホールに親指を通す世界初の構造でして、安全性を高めたミットになっています。このミットに関しても、安全性があって、正しい手の動きが出来る。「美津和の道具=基本も身につく道具」というアプローチの仕方を保護者にしていきたいですね。

(4)上達するイメージを作りたい

──今後の美津和タイガーさんの目標をお伺いしたいのですが。



 そうですね。まずは「各チームに1本」という目標があります。もっと上手くなりたいとか、もっと強くなりたいとか、上達したい気持ちが強い方々の選択肢を増せることができれば幸いですね。


 後はこの道具を使うと「上手くなれる!」というイメージを作りたいですね。親御さんや指導者の方には、まずは基礎が出来てからという考えがあると思うので。この道具を使うと基礎が身に着く、ということは自分がもっと成長して、上手くなれる、強くなれるというイメージを作れるように頑張ります。

(5)編集後記

 美津和タイガーさんへのインタビューはいかがでしたか?上手くなりたいという向上心、反骨心があるような選手に満足してもらえるような道具を提供したいとおっしゃっていたのが印象的でした。今年、夏の甲子園の大会通算ホームラン記録が11年ぶりに更新されましたが、その要因にはバットの性能の進化もあるのではないでしょうか。道具の性能が上がることによって野球のレベルも上がります。これからも、革新的な道具を開発する美津和タイガーさんのご活躍に目が離せません。

◯美津和タイガーHP
http://mitsuwa-tiger.jp/

【記事執筆】
高野昭喜

【企画立案・取材】
田中紫音

【原稿編集】
小林英隆

※本サイトへの許可なく画像・文章などの無断転載、無断引用を一切、禁じます。

この記事のライター

最新の投稿


プロ野球ファン必見!改めて「DH」とは?

プロ野球ファン必見!改めて「DH」とは?

プロ野球ファンでも案外、詳しく知らないDH制度関連のあれこれ。今回は「そもそもDHって何?」という方のために、基礎から解説させて頂きます。日本シリーズも近くDHを導入した試合を見る機会も増えますのでよく知れば、より野球を楽しめること間違いなしです!


【厳選10作品!】オフシーズンは野球漫画を楽しもう!

【厳選10作品!】オフシーズンは野球漫画を楽しもう!

レギュラーシーズンも終了し、いよいよオフシーズンを迎えようとしている今日この頃。野球好きにとっては試合が開催されない長く退屈な時間が続きますよね…。そこで、今回はオフシーズンを皆さんに楽しく過ごしてもらうために、野球漫画特集を企画しました。合計10作品の野球漫画と、それぞれの作品の名言を紹介します!


【スポーツと地域振興#1】つば九郎が地元を盛り上げる!

【スポーツと地域振興#1】つば九郎が地元を盛り上げる!

昨今、プロ野球界では地元の地域振興に貢献する運営方式が浸透しつつあります。本記事で紹介する東京ヤクルトスワローズの人気マスコットつば九郎も地元・東京の様々なイベントに積極的に参加して地域に根づいた活動を行っています。本記事では「四谷大好き祭り2017」にゲストとして訪れた姿を取材しました。


歓声に包まれながら野球女子(士)がトークショーを開催しました

歓声に包まれながら野球女子(士)がトークショーを開催しました

10/9(月)渋谷・東京カルチャーカルチャーで観客の熱気に包まれながら、「楽しみまSHOW!野球女士 出張版〜体育の日だョ!全員集合〜」が開催されました。本イベントは第1部・第2部にわけて行われ、この日だけ楽しむことができる特別企画を堪能することができました。


10/9渋谷で野球女子(士)のトークを楽しめる!

10/9渋谷で野球女子(士)のトークを楽しめる!

10/9(月)体育の日、渋谷・東京カルチャーカルチャーで野球女士達によるトークイベント「楽しみまSHOW!野球女士 出張版」開催されます!野球が好きな女性達だからこそのトーク、このイベントだけの特別企画を堪能することができます。クライマックスシリーズ・日本シリーズに備えて最適なイベントです。